2022年07月ブログ ブログ

2022年7月10日 シン・ストリートスナップ05

投稿日:

今日は日曜日で会社は休みだが、昨日同様に朝5時起床からの手帳整理やら朝食の買い出しなんかをした。今日は天気がやや怪しいらしいが、別に大雨が降ろうと40度を越す猛暑になろうと、どこへも行く予定はないし、外を歩けばコロナに感染するだろうし、今日も食材の買い出し以外は部屋に閉じ籠る事を朝イチから決めた。

コロナ感染者が先週の2倍になっているらしく、暑いからマスクを外したりするのも要因のひとつかもしれないけど、恐らくはコロナなんてそんなのあったっけ?くらいの勢いで朝まで飲み歩いている人やら、昼から大声を出して店で酒を飲んでいるやつらから感染しているのではないだろうか?という勝手な想像。もちろん、何の根拠もないしデータもないから、単なる想像ではあるのだが、間違えてはいないんじゃないだろうか?と思っている。

私はそもそもアルコールに弱く、酒もそんなに飲めないし酔って気持ち悪くなることはあっても気持ちよくなることはない。ギターを弾いていて気持ちよくなっちゃう事はあるけど、お酒だとそういうのが全くないから助かっているけど、酒に強くて毎日飲まないといられなようなタイプだったら、恐らくは昼から浅草あたりに飲みに行って、今年でコロナに感染したのは6回目だよ!とか、そんな愚かな人になりそう。酒が飲めないくらいならコロナに感染した方がマシとか言い出しそうだし。

だから、大勢でワイワイ酒を飲むよりも、一人で細々と飲んでいた方が性に合うのだと思う。5ちゃんねるあたりで区別するなら、チー牛まではいかないと思いたいけど間違いなく陰キャだしな。

先日に半分以上終わらせていたシン・ストリートスナップのページ編集の続きをしたくて仕方がないから、食後に少しだけゲームをやってゆっくりした後に、昨日の続きの作業をすることにした。作業が楽しいというよりは、Kidnle Fire HD10のamazonビデオでコナンを見るのが楽しみと言った方がいいだろうか。見放題サービスで、コナンのシーズン1から順番に見ていき、今ではシーズン12まで見ることができ、見逃しなく確実に見る事ができるからとても良い。

その傍らでページ編集をしているような感じだが、作業が遅くなるどころか無音で作業している方が精神的にもよくないし、同じ作業の繰り返しだから間違いなく嫌気がさし、むしろ作業効率は落ちると思われる。時給のバイトでも仕事でもないから、好きなことをしながら片手間に進めるくらいが丁度いいだろう。で、ようやく全てのページの作業を終えたのだが、今回も不思議なことに100P分の写真を用意しておいたのに、99Pで全てのストックの写真を使いきった状態。900枚の写真を用意して、1ページに9枚掲載で計100ページ。それに表紙を足して101ページになる予定でフォルダを区分けしている割りには、毎回99ページで完結してしまうのである。1ページ分、PDFファイルへ出力し忘れているのだろうか?いちいち確認するのも面倒だから99ページで、表紙をいれて100ページでいいや!と毎回妥協しているのだが、ちょっと不思議な感じ。

真実なのだが、このネタ、浅中杉太郎シリーズで使えないだろうか?と少し思ってしまう。

浅中杉太郎シリーズのウリはマニアックなジャンルをひとつ取り上げ、そのなかで起きた事件を浅中が挑むというストーリーになっていて、バンド編(ギター編)やカメラ編(既刊)、漫画愛好会編やらオールドPC編や時計編とか、そういうやつ。もちろん怪談編も考えていて、少しアイデアは固まってきてトリックなんかも考えてはいるんだけど、数がどうしても合わない不思議な話も取り入れてみたいものである。

今日も、かなりコナンを見ることができ、無事、シン・ストリートスナップ05の本を出版することができ、いつものようにBASEで販売することにした。実質、あと1冊でシン・ストリートスナップは完結することになり、全巻セットのおまけとしてコロナ渦編の900枚の写真選定とページ編集をすれば、完全にシン・ストリートスナップは完結となり、この作業をすることは2度となくなる予定である。このシリーズが終わり次第、StreetSnapper GR3シリーズへ戻り、年内にあと1冊くらいは出版しようかと思っている。

夜は結構、時間が余り、本来であればタモロックの活動をしようかなぁなんて思っていたんだけど、昨日と今日の2日連続でずっとPCに向かってページ編集をしたせいか、ギターを手に持つ気にもならず、作曲する気にもならず、クサダタモツ伝説の曲を短くする作業もする気がなく、珍しくテレビを見ながらipad片手にボーッとしてみた。

Korgの半額セールが終了を迎えていたから、とりあえずiosのGadet2のEBINAを購入しておいた。セールでも1200円とやや高いが、TAITOのゲームのFM音源を忠実にサンプリングしているから買わないわけにはいかないよなぁ。購入して、色々なプリセットに変更しながら適当に鍵盤を押していたんだけど、かなり使えそうな音色が多く、適当に弾いてもそれなりに聞こえてしまうからルート音だけしっかり守っておけば、適当に弾いてもいい感じで曲が完成しそうだなぁと、またもやいい加減な思考をしてしまったが、たまにはそういうのも悪くはないだろう。それはきっと、盗レノ85'という曲で使われる予定である。タモツの盗むとタモツのレビンとgetwildとcobolをもじったものだが、元ネタは複雑過ぎて伝わりにくいから、タモツが大宮栗橋線を無謀運転していた内容を歌にしようと思っている。

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.