2022年07月ブログ ブログ

2022年7月22日 タモツ他伝リニューアル開始

投稿日:

今日は週末の金曜日であり、毎週書いている事ではあるのだが、世の中のサラリーマンの昭和生まれあたりのオッサンが会社の女子社員やらキャバクラの同伴出社で飲みに行く事だけが生き甲斐の人たちが生き生きする日である。先週の金曜日は大雨が降り、テンションダダ下がりで楽しめなかったであろうが、今日の夜は雨が降らない様子。

コロナウィルスの観戦拡大も都内は3万人くらいになっているだろうけど、「コロナなんてただの風邪。それに他の社員もたくさん来るから」とか言って巧みに女性社員を飲み会に誘い、その場の雰囲気を楽しむだけの人と、あわよくばラブホテルやらお持ち帰りをしようと企む輩が活発になる日でもある。現に飲むの大好き、女大好きな2人の社員は目を輝かせて飲みに行ってしまったし、1人は飲みに行ってコロナに感染しているのに症状が大した事がなかったのか飲みに行ったみたいだ。しかし、コロナに感染するリスクよりも飲みに行く方に重点を置いているのだろうから仕方がない。私の場合は、店に飲みに行くよりもコロナに感染しない方に重点を置いているから、軽率な行動は控えて、どうしても飲みたい時は自宅で酒を飲むようにしている。多くの人で賑わう居酒屋だとゆっくりできないし、人と話ながらじゃないと飲まないというタイプでもなく、むしろ静かな空間でゆっくりと酒を飲みたいと思うタイプ。でも、カウンター越しに店主と軽く話をしながら飲むのは嫌いではない。が、世間話やら無駄話はあまり得意ではないから、ほとんど口を開くことはないかと思われる。

と、まぁ、コロナに感染しないように私が最大限の注意を払えばいいだけで、私の周りの人の行動なんてどうでもよい。

いつものように大したアイデアを出すこともなく会社へ到着し、手帳の整理から入りブログなんかを書いた後に、今日、訪問する会社で行う仕事の予習を少しした。

今日は自宅の近くにある会社のお客さんのところへ、15時から訪問予定が組まれており、かなり早めの11時には会社を出発した。30分もあれば到着してしまう場所にあるのだが、自宅からも近いことから昼食を買い、自宅で食事をとり約2時間程、imacで先週くらいに気になったタモツ他伝イメージアルバムのリメイクというか再調整をすることにした。約5年ぶりくらいに聞き直したタモツ他伝イメージアルバムの各トラックのバランス調整やら、下手くそなボーカルを誤魔化そうと過剰な程エコーがかけられており、非常に聞きにくいなんてレベルではなく、物を売るってレベルじゃねーぞ!という状況に陥っていた。もうね、聞くも無惨といった感じ。

なので、録り直しとかはしないまでも、各パートのレベル調整と当時はなかったプラグインなんかを再構築して、とにかく誤魔化して過剰にかけているエフェクトを取り外し、クリーンに誤魔化すという、下手くそを誤魔化そうとするスキルだけ上がり、肝心のボーカルやらギターは全く上手くなっていないどころか、むしろ腕が落ちてさらに下手くそになっているのが現状ではあるが、普通に聞けるレベルまで戻さないと!という決意をしたばかりなのである。

当時はこれでよかれ!と思って設定したトラックも、今聞いてみると、とても酷いものですっぴんにしてクリアにしてみたら、そこまで酷い演奏ではないんじゃないだろうか?と思ってしまったが、それは恐らくは現状と比べるとマシとう事だけであり、うまいか下手かと言ったら恐らくは下手なんじゃないだろうか?とも思うが、とにかく聞きやすくしなおそうという決意の元、特にボーカルとギターを重点にエフェクトをかけ直してみた。

特にギターのプラグインは超絶大量に入っており、色々と試してみるも、もしかしたらアンプのエミュレーターだけで、後はアンプのツマミで調整するだけでいいじゃねーの?とか思ってしまう。シンプルな方がいいのだろうけど、曲によっては歪ませたい。しかし歪み優先にすると当たり前だが聞きにくくなってしまい、なら軽めにオーバードライブだけで・・・と思うと、歪みが足りないという、えーーー?そこ今さら悩む問題?と自分で思ってしまうくらい、当時は何を考えて作り込んでいたのか全く理解ができない。前半戦は、曲自体の再設定というよりは、どのプラグインの組み合わせがシックリくるかの手探りみたいな事をした。先日購入したizotopeのプラグインも試したりして、制作当時にはなかったプラグインを試してみるのも面白かったが、設定が何だか難しい印象だったな。一番シンプルなのはlogicに標準で入っているプラグインが一番わかりやすい。なぜならプリセットが入っているから。

で、肝心の自宅から、すぐ近くの会社のお客さんのところへマウンテンバイクで移動するも、スーツの上着を着込んで運転したせいか、汗でびしょ濡れになってしまった。たいして遠くないのに一瞬で汗だくになるとは代謝がよくてよろしい。相変わらず、どんなに暑くても何が何でもスーツの上着を脱がない派。で、仕事に関してはもちろん上手く立ち回り約30分程度で終わらせることができ、颯爽とマウンテンバイクに乗り自宅まで速攻で帰ることができた。

自宅を18時前くらいに出て会社に戻れば、退勤時間ギリギリ手前くらいに到着してタイムカードだけ押して、再び自宅へ帰ればいいやという作戦。なので、約2時30分はタモツ他伝イメージアルバムのリメイク作業に専念することができる。自宅を出る前の設定から再びデータをいじりはじめ、かなり集中して作業を進めることができた。時計をふと見ると18時20分くらいになっていて、「こりゃやべー!」と思い、5曲くらいリメイクしてバウンスした曲データを急いでスマホに転送し、車内で再生しながら会社へ戻ると就業時間を10分過ぎた頃に会社に辿り着くことができた。いつもは居る飲むと女が大好きな2人組が消えていたから飲みにいったものと思われた。

私はタイムカードだけ押し、すぐに車に戻り先程、リメイクしたばかりのタモツ他伝イメージアルバムを聞き直しながら自宅へとんぼ返りした。リメイクしたタモツ他伝イメージアルバムの曲は、前回聞いた時とみちがえるくらい聞きやすくなっていて、ギターの音小さめでボーカルでかめ、あまり歪ませないしボーカルも過剰なエコーやらリバーブを効かしていない設定。この調子で残りの曲の設定をし直せば、ボーカルは下手だけど、それがタモロックであり情熱を込めて作った作品だから、下手でも何でもソウルが込もっていればいいのである。そう思うことにした。

来月にはリニューアルしたタモツ他伝イメージアルバムを販売開始できると思われる。もちろん現在販売しているデータの方は出荷しない方針であり、前回の酷いバージョンを購入してしまった人には無償で新バージョンと交換するつもりである。

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.