2022年07月ブログ ブログ

2022年7月30日 シン・ストリートスナップ完結編!

投稿日:

今日は土曜日で会社は休みである。

もう書く必要もない気がするが、今日も朝5時起きからの手帳整理やら写真整理をしてから、朝食の買い出しをした。

今日も朝から陽が出ており、暑くなりそうだが今日も食材の買い出し以外は一歩も外に出る予定はなく、むしろ、こんな日に出歩いていたら、確実にコロナウィルスに感染するだろうし熱中症で倒れるかもしれないし、そもそも人混みでイライラしてストレスしか溜まらないだろうなぁという予想。

それに、今日は何がなんでもシン・ストリートスナップのページ編集を終わらせる必要がある。のだが、それはまずはやることをやってしまってから、ゆっくり着手するために、朝イチから部屋全体の掃除を終え、書斎兼事務所の掃除を完璧にこなした。時計をみると、まだ朝9時前に掃除をすべて終わらせることができ、精神的に余裕が生まれた。作業する机もピカピカだし、これは気分がよろしい。

いつもなら、掃除を終えた後はソファーに寝転がりながら電子書籍を見たり、PCでゲームをやったりとのんびりするところだが、今日は掃除を終えてすぐにシン・ストリートスナップ令和コロナ編のページ編集を着手することにした。

このシン・ストリートスナップ令和コロナ編は非売品であり、単品での販売予定はない。

今まで販売してきたシン・ストリートスナップ0~6までの計7冊のプレミアムセットの特典として付属してくるものである。おまけと書いても、1ページに9枚の作品を掲載して、それが100ページあるから、他の作品と全く同じ構成になっており、単品でも3300円の販売価値はあると思っている。

さらに買ってもらいやすいように、プレミアムセットは税込みで20,000円という、特典がついているのに大特価価格にしてみた。普通に全巻買い揃えるよりも断然お得で、さらに非売品の1作品がおまけでついてくるという、単品で買うより絶対こっちを買った方がお得ですよ!という作品集になっている。どんな感じか全くわからない作品集に2万円も払うか、ボケが!という人には3300円で販売されている単品作品を購入していただければありがたい。

早速、Fire HD10のコナンの続きを再生しながら(いい加減飽きてきたが・・・)、今までと全く同じ行程でページ編集をしまくる。さすがにコツを得ているだけあり、スムーズな作業をするも昼近くになると、集中力というか精神力がもたなくなり、1時間くらい休憩した。この時点で50%くらいだったから、これは確実に今日で終わらせることができて、これにて完全にシン・ストリートスナップシリーズを完結させることができるぞ!と少し嬉しくなってしまった。

この先、スマホでストリートスナップを撮影したとしても、これ以上のシン・ストリートスナップシリーズを出す予定はなく、この作品は本編7冊をもって完全に終了となる。ストリートスナップ作品は、次回よりStreetSnapper GR3シリーズに移行して、モノクロオンリーのストリートスナップ(主に風景)となり、今回のようにカラーで通行人に焦点を合わせた作品集は出版することはない。

StreetSnapperGr3シリーズも、基本的にはモノクロ作品のみで仕上げていくのだが、そのうち販売しようと思っているStreer Snapper GR3 Rainbowだけは、GR3のカラー作品のみを掲載する予定である。知るものぞ知っているであろう海賊版のRainbowは海賊版という立ち位置として扱い、本来であればモノクロのみの作品なのにカラー作品に差し替えられているというコンセプトだが、これはまた作品を編集する時や販売開始した時にRainbowのことを記していきたいと思う。

結局、17時過ぎに完璧にシン・ストリートスナップ令和コロナ編を完全に完成させることができたのだが、最後の方は、ウトウトするし精神力もギリギリ、コナンも見ているのか見てないのか、自分でもよくわからないような状況での作業となったが、完璧に仕上げることができ、これにてシン・ストリートスナップの全製作工程に幕を閉じることができた。

BASEで正式に販売開始するのは、明日にする予定である。今日は精神的にも疲れてしまったから、ここまでにして、明日の朝、ぐっすり眠って全てが回復した元気のある時に最終チェックを行い、問題がなければサイトでの販売を開始する流れ。

夕食はぶりを買ってきて、ぶりの照り焼きを作り、食後に食器を洗い片付けた後、腹筋だけはやったのだが、その後の記憶がない。なんて恐ろしい事なのだろうか。

どうやら、気絶したのか眠りに落ちたのかわからないが、次に意識が戻ったのは0時少し前に意識が戻った。寝てしまったみたいだ。

確かに、先日も今日もずっとPCに向かって細かな事をしていたから、疲れきっていたのかもしれないが、いつ寝てしまったのかわからないというのは恐ろしいものである。って、そういう事多いし、夜は確実に自宅にいるし、食事をした後にしか起こりえないから問題はないが、身体にというか脳に悪そうなイメージだけど、その脳が強制シャットダウンしているのだろう。齢をとったということだろうなぁ。

でも、今月の行動予定だったシン・ストリートスナップシリーズを全て終わらせることができて、スッキリした。来月も行動予定をこなしていこう!

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.