2022年08月ブログ ブログ

2022年8月2日 マルチミキサー復活した

投稿日:

今日も朝から相変わらず猛暑日だが、めげずにスーツの上着まで着込んで出社である。

今日も車通勤だから、スーツの上着を着ることができているが、徒歩で駅まで向かい電車通勤だったら、正直なところビシッとした格好で通勤するのは難しいだろう。駅に到着するころには、汗で全身デロデロになっているはずである。クールビズとか言って作業着みたいな感じでスーツを着るくらいなら、ラフな格好で通勤した方が精神的にもよろしいんじゃないかと思われる。

どうせ胸元を開けて、汗だくになってダラしない格好をするなら、カジュアルでラフな格好でも変わらないし、むしろその方が潔い気がするのだが、同調圧力で塗り固められた社会には、それが通用せず、どんなにダラしない格好をしたとしても、「これ、スーツですから」と言えれば問題ないという、よくわからないルールで成り立っている。

学校であれば、校則で学校指定の制服を着用して通学することといったように、明確に記載されたルールがあるから、どんなに胸元をあけて半袖でネクタイを緩めて素足にサンダルで通学しても、ズボンとシャツ学校指定のものであれば問題はない。

社会人も、会社によってはスーツ着用が義務付けられている会社もあるかもしれないが、恐らくはスーツ着用とか業務に適した服装とか、そんなこと書かなくてもわかるよね?というルールを守りたいんだけど、暑くて胸元全開みたいな格好で通勤する羽目になるのだろう。

その辺り、あまりの中途半端さに如何なものかと思うが、もし私が電車通勤であれば、Tシャツと動きやすいパンツで電車は使わずに自転車通勤をするだろうな。

会社に到着する頃には、徒歩と電車以上の汗だく状態になっているが、とりあえずタオルで拭くから何とかなるだろう。今まではそれで何とかしてきた。

私の場合は、少しでもダラしない格好をすると、超絶ブラック企業時代の時に社長に怒鳴られ続けてきたから、トラウマでキッチリした以外の服装ができなくなってしまった・・・いや、武器をスーツの下に隠し持っていた時代が長かったのと、薄着になると防御力が低下するという理由もあったな。

要するに私が変人故に、そういうどうでもいい事ばかり考えてしまうのかもしれない。世間一般的に楽な格好が許されているのに、私だけは許されないという自分勝手な被害妄想。それなら、私も薄着で通勤すればいいじゃない?という考えになればいいのだが、今思うと、親に怒られ続け、剣道で怒られ続け、空手で怒られ続け、ブラック企業時代の社長に毎日怒鳴られ続け、私が一言でも発すれば誰かに怒鳴られるんじゃないかという不安がないというと嘘になる。

部屋から一歩も外にでなくてもいられる精神といい、常に怒鳴られてしまうのでは?という不安、薄着をするとナイフで攻撃された時に突き刺さりやすいという不安感、スーツの下に何も隠せなくなるという不安感、これはADHDなんじゃないの?と思うけど、これね、自分でそうじゃないか?と疑っているうちはADHDではないのだよ。

ここのところ、精神的に安定してきたような気がしていたんだけど、少し不安定なのかもしれない。そういえば、ここ最近、毎日運動できているしFITBOXING2も毎日プレイできているな。

精神的におかしくなってきたかな?と思うと、身だしなみや潔癖性みたいに身の回りが妙に気になったり、とにかく運動を毎日行ったりする傾向がある気がする。毎日の行動を手帳に記しているから、統計がとりやすいんだけど、精神的に安定している時は運動をサボったり、多少、机の上が汚れていても神経質な感じで気になることはない様子。

私の生活具合ではストレスは溜まらないはずなんだけど、「なんか私だけ・・・」という、理由なき被害妄想がストレスの元になっているのかもしれないな。それなら自分中心で物事を考えればいいのだ!って、いつもそうだろ!と自分でも思ってしまうところ矛盾点が多く、こういうのも精神的によろしくないのだろうと思う。

通勤中の車のなかでは相変わらず、タモツ伝説スペシャルに収録する曲のオケを流して、何とか歌詞を埋めようと、頭に浮かんだことをチビチビとメモをした。1曲に絞らずに、まずは流れた曲のイメージというか、こんな感じのイメージというのを信号待ちに文字でメモをして、運転中に思考するみたいな事をしてみた。まだまだ時間がかかりそう。特に「スリッパの逆襲」といいう曲は歌詞に拘りが強すぎて、何一つ進まないという惨状だが、考えに考え抜いて洗礼された歌詞を使っていきたい。

会社では、本来やらなければいけない仕事を進めて、夕方手前くらいから「監獄ロック」というタイトルの曲作りを始めた。コード進行は以前に決めていたものがあったからそれを使い、タイトルの如くゴリゴリのハードロック仕上げにする予定。

ギターのリズムはパワーコード乱用だな。リードをつけるかは、まだ未定だけど歪みに歪ませたパワーコードをかきむしる感じ。ベースも、多少なりともリズムをつけるけど、基本的には8ビートのルート弾きみたいな感じ。歌詞のイメージはタモツさんが(^3^)/個ファミコンショップに盗みに入り、逮捕された後に鑑別に行く、行かないの狭間の心境でも歌にしようかと思っている。

こういう悪趣味でタモツさんをディスる曲や歌は、今回の「タモツ伝説スペシャル」のアルバムで最後になるから、私もこんなバカげた曲を作るのも、これで最後だと思うと力を入れて曲作りをしていこう!と気合いが入る。

自宅に帰ると、通販で購入したY字型のオーディオケーブルが届いていた。安い割りに送料無料でカタログまでおまけに入っていた段ボールが届いていたが、お店に儲けがないだろうと思い、やや申し訳ない気持ちになった。私のような客ばかりだと商売あがったりになることは間違いないだろう。

先週あたりに久しぶりに使おうと思ったマルチミキサーをオーディオインターフェイスに繋ぐのに、どうしてもY字シールドが必要だったのだ。LRのアウトプットからインターフェイスのひとつのインプットに入れる必要があり、私が持っているミキサーが最近のものであればUSB出力ができ、マイクをミキサーに接続して、そこからミキサーとPCをUSBで繋ぐというシンプルでノイズレスな環境ができるのだが、大昔に購入したベリンガーの安物ミキサーだから、アナログ仕様なのである。だが、FXのプリセットが48種類くらい搭載されていて、ボーカル用のエフェクター変わりにも使えていたから重宝していたのだが、4年前にタモロックを解散してからは一度も使っていなかったのだが、今回から再び大活躍をする予定。

テストで早速、タモツ伝説スペシャルのオープニングの台詞部分を録り直してみたら、満足のいくインプットができて嬉しいのだが、問題はボーカルのレコーディングを部屋録りするかどうかで悩むことになるだろうけど、それはまだ先のことだから今はマイクが復活したことを素直に喜ぶことにした。

精神が不安定なせいか、今日も気持ちよく運動をすることができた。毎日続けよう!

-2022年08月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.