2022年08月ブログ ブログ

2022年8月16日 必死に歌詞埋め作業

投稿日:

盆休みは昨日までで、今日から会社へ出社する日である。

毎日、同じリズムで生活をしていたから、特に問題なくいつも通りの車通勤をして、車の中では書くまでもないであろう、昨日に作成してyoutubeへアップロードしたタモツ伝説スペシャルのPVを繰り返し何回か聞きながら会社へ向かった。

昨日は、これでよし!と思っていたPVも曲によって音量がまばらになっていて、なんじゃこりゃ?と思ったが、昨日に間違えてimoveのマスタファイルを削除してしまったから、作り直すのも面倒くさいし、そもそもデモ版のPVだから、このままでいいやという妥協。

そもそも12曲目のGood-by Forverのトラックの音量バランスがおかしな事になった状態のものを使っているから、真面目に作り直そうとすると、なかなかの手間になってしまう。Good-by Foreverの各トラックの調整はボーカルを録り終えて、ミックス最終段階で調整すればいいや。どうせ、最後にミックスダウンするんだから。

今日から業務開始の会社が少ないのか、車はいつもの半分くらいしか走っていなくて、いつもよりも断然早い時間に会社へ到着してしまった。なので、車の中で少しの時間をギターを弾いて遊ぶ時間に割り当てた。ipadを使えばエフェクトを効かした状態でスピーカーからギター音を出すことができるが、これは練習なので、いつも生音でしっかりと弦が押さえられているかと、他の弦のミュートができているかのチェックなんかをしている。エレキでエフェクト効かせて弾いていると、多少のミスはそのままにノリで全てのミスを流してしまうから、弾いていて気持ちはよくなるのだが全くといって練習にならないどころか、下手をすると劣化する可能性も秘めている。

ストレス解消でなら車の中で爆音+超適当なアドリブギターソロなんかも悪くはないだろう。

ここでしか書かないが、ゲーセンやらプレステで販売していたギターフリークス2ndのthe adventuresの曲を丸コピーしたのだが、あの曲をオリジナルに重ねてギター演奏するとスカッとする。もうね、タイトルから好きな曲なんだよな。パイプラインとかダイヤモンドヘッドとか大好きで、大昔にコピーして遊んだな。もっと若い時は、hideのロケットダイブをギターコピーしてノリノリで弾いてストレス解消していた記憶があるな。基本的に簡単に弾ける曲しかコピーする気にならない。

さらに、TAB譜ありきのコピーで耳コピして音を探ってコピーするとか無理!昔はそれが当たり前とか言われたりしたけど、こういうところで大きなレベルの差が生まれるんだろうなと思ってしまった時があったな。でもね、ギターが上手いか下手かというと、私の場合は断然、下手過ぎて反吐が出そうになるんだけど、弾いている人が楽しければそれでいいんじゃないかな?聞いている人に喜んでもらいたいし評価もされたいと思う人は、ひたすら練習するだろうし。私のようにタモロックの曲がそれなにり聞ければいいかなという人は、情熱が足りないからもっとがんばった方がいいだろう。

他人事のように書いたが、もちろん私の事である。

午後からは会社を出てファミレスでパスタを食べながら、まだ埋まっていない歌詞の当て込み作業。

タモツ伝説スペシャルのアルバムに収録する曲のボーカル用のメロディラインは全て作ることができ、歌詞を割り当てるメロディ部分は印刷して野帳へ貼り付けてある。時間がある時にチビチビと音符に歌詞を割り当てていたのだが、今日でGood-by Foreverとせめてもの償いと前前前前科の歌詞を埋めることができ、残りは強敵である「スリッパの逆襲」のみになった。

スリッパの逆襲の曲のコンセプトは決まっていて、1番目でスリッパに対しての情熱を歌い2番目でチャリ泥棒で警察に捕まってしまったタモツを鍛え直すためにスリッパで調教するという恐ろしい内容。そして最も恐ろしいのが、1番目にも2番目にも各20秒ずつの空白が空いていて、そこに台詞を入れて叫ばなければいけなのである。20秒は短いようで長く、しかも台詞となるとなかなか続かないものである。

タモツー!いくぞー、ふんふんふんダーーーーッ!!!とか、そういうお約束の台詞はすぐに思い付くんだけど20秒持たせるのには骨が折れる。これは前作と前々作のアルバムに収録されていた「フレンズ」の続きであり、前2つの曲もやや眺めの台詞が入っていたのであるが、さらに時間が延びたといったところか。

夕方に会社へ戻り、約1時間で会社のお客さんからの依頼案件をこなすことができた。

あと少しで完全完成するわけではあるが、発売日は10月に設定させもらい、今月はボーカルの練習やらパッケージの準備を行って、来月にボーカル録りとパッケージ制作、購入者は無料でもらえる端材3.5 タモツ伝説スペシャルのすべてという電子書籍(現段階ではpdfファイルを想定)の準備を進めて10月に大々的に販売開始をする予定である。

-2022年08月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.