2022年09月ブログ ブログ

2022年9月6日 とにかく何か作ってみたい

投稿日:

今日は火曜日で本来であれば自転車通勤をしたいところなのだが、今日は車を使うかもしれない&機械式駐車場の点検みたいなイベントがあり、昼間は車を出しておかないといけないらしく仕方なく車通勤をした。

車の中では、相変わらずタモツ伝説スペシャルの歌詞が書かれた野帳をペラペラめくりながら、歌の練習。前前前前科や、あと1曲くらいは歌のメロディ重視で実際に歌う事を想定しないで音符置いたろ?というような所が目立っていて、ちょっと歌うのがむずかしいポイントがいくつかあったりする。

あ、あれだ!盗レノ85’の歌詞も何気に難しかったりする。今月の第三週あたりの連休で、できれば1日で録りきってしまいたいところだが、うまくいかなかったり録り直しも想定して、一応2日間の予定を考えている。そして、ボーカルの調整やらミックスダウンで朝から晩まで丸1日使うだろうという予測。これで3日間の休みは全てタモツ伝説スペシャルの作業工程で使ってしまうことになるのだが、どうせどこへ出掛けたいとかないし、写真作品を撮影しに行きたい場所もないし、せいぜい雨スナとか言って日常の雨スナップを撮影しようと思うが、いざ雨が降ると外に出るのが面倒になって何もしないという、お前が口先だけのクサダタモツになってるじゃないかー!という、ミイラ取りがミイラになってしまったような心境。

私の「やる、やる!やるよ、やる、やる!」というやるやる詐欺は、すぐに行動に移さない場合が多いのであるが、頭の中ではしっかりと覚えていて、遅くても2、3年、下手すると4年越しに「やる!」といった事を成し遂げるような、そんなロングスパンで行動することもある。タモロックのマスコットキャラである、クサダタモツ氏も、「やれるよ!俺ならやれるよ~、あはっ!マジで俺ならできるよ、マジデキ!」とかよく言っていたが、実際に行動に移した事は無いに等しかったりするんだけど、それよりかは少しマシな感じかな。当時は、まだ「オレオレ詐欺」という言葉が無かった時代に「俺やる詐欺」という言葉を使っていたのは笑えるな。「なんかー、車にカーコンポ積むよ~ってタモツが言ってたよ」「あ?どうせ俺やる詐欺だろ?あいつ金持ってないじゃん?また盗むんか?」といった具合な感じで使っていたことを思い出してしまった。

なお、この内容は真実であり、タモツ伝説スペシャルの「GTO」という曲の歌詞が物語っている。

歌詞で、タイヤが2本パンクして修理する金が無くて、GTOが1/1プラモデル状態でタモツの家の車庫に置物になっていたのも事実である。

今日は会社に到着して、すぐに一人でお出掛けで電車で松戸まで移動した。ちょっとダラしない適当だけど敏腕営業マンと一緒にシステムを納品しに行ったお客さんから、実践に基づいた操作説明の要請があり、私が普段やっているジャンルとは異なる仕事内容を実務しなければいけないという無茶苦茶な内容。

ややダラしなくて頼りないけど敏腕営業マンの人は得意な分野で余裕で説明ができるのだが、私は残念ながら範囲外。でも、私がひとりで行って説明をしなければいけないのだが、こういう事態はよくあり、流石に長年会社にいるだけあって慣れているし、どうにでもなるだろうという私もいい加減な思考をしているから、とりあえず会社を出る5分前に、やや頼りないダラしないけど敏腕営業マンの人から、よもやキーワード的な感じでコツだけ聞き、その説明すらも一部適当だった事が後に判明するのだが、そんないい加減で適当な、会話ではなくキーワードと化したコツだけ聞いて、仕事に向かった。

松戸の駅に比較的近く、松戸駅周辺は仕事で何回か訪れており、あまり撮影するようなところは無いんだよな~と思いながらも、トートバッグの中にLeica M3 + Summilux35mm 2ndを隠し入れておき、これだ!というストリートスナップを2ショットしてみた。ちなみにGR3は自宅に忘れてきてしまったから、今日のメインウェポンはLeica M3でサブウェポンはiphone13Promaxである。

なんだかんだで行きと帰りでiphoneで60枚くらい写真を撮ってしまった。iphone13Promaxを使いはじめて約三ヶ月になるだろうか。ずいぶん遅いタイミングで購入したなと思うかもしれないが、これはsoftbankの対応に腹を立て、14年間契約し続けてきたsoftbankを解約する時にMNPで安くなっていたiphone13promaxを契約してみたのだが、2年目に返却しないと25ヶ月目から月々の支払いが高くなるというカラクリがあって、24ヶ月目までは月々抑えらた月賦になっている感じ。48ヶ月支払い続ければ自分の所有物になるけど、正直なところiphoe13promaxを4年間も月々の料金を支払う気はなくて、2年後に他の機種に変更すると思う。まんまと携帯キャリア会社の罠にかかっているような気がして癪ではあるが、スマホ本体の月賦金が乗っても今までよりも月々の支払いが少ないから、まぁいいかといった所である。そのiphoneで約3ヶ月で2000枚くらい写真を撮影してきたけど、なんかイマイチihphoneのカメラに慣れないんだよなぁ。

超広角撮影ができるから、何度か助かったというか撮りたい構図で写真を撮影できたことはあるけど、lightroomやらphotshopで編集するのが面倒だから、オリジナルデータのままHDDに保管されていたりするんだけど、まぁそんなものでしょう。いざ、写真作品として使うときにならないと動かないというスタイル。

午前中の仕事は、営業から聞いたキーワードを繋ぎ合わせて、何とか説明することができ、辻褄が合わないところは何とか誤魔化して、無事、仕事を終えることができた。もうね、「なんやかんやは、なんやかんやです!」くらいの勢いまでではなかったものの、後は売った営業マンにキラーパスすればいいやといったところ。営業マンも私もいい加減な対応をして、仕事を押し付け合うというナイスコンビなのである。

昼食を挟みながら、会社の近くの喫茶店で約3時間使って、ブログと浅中杉太郎シリーズの執筆を進めることができた。現在は第2章の後半まで書くことができ、文字数は約3万5千文字まで書き進めることができた。やや不安なのは、今回のストーリーの全体を考えると、まだ序盤であり1/4くらいの位置なはずなのに、文字数が3万5千文字まできてしまい、着地は約6万文字前後で考えていた計画が変更になる可能性は高い。

別に7万文字でも8万文字でもいいんだけど、今回のストーリーだけで1冊丸々は続かないし、あともう1話とおまけのちょっとした話を追加して、感覚的に2.5話掲載という形にしようと思っていて、もう1話のボリュームはまだ計算していないけど、以前のように20万文字もある本とかは、もう書かないようにしようと思っていたのだが、文字数が増える傾向にあるな。

理想は1冊で多くても15万文字前後で、今回は13万文字前後で構成していたけど、やっぱり15万文字にはなってしまいそう。でも、書いていて楽しいからいいんだけどね。

15時くらいに会社へ戻って、約2時間で溜まりつつあるタスクを5案件片付けて、1案件手をつけたけど明日に回すことにした。これで残タスクは6案件となり、早ければ明日には片付けられそうだけど、そこは窓際社員。創作活動とタスク処理をバランスよく配置して、マイペースで片付けるのがいいだろう。ストレスを抱えてしまっては元も子もない。それに、昨日購入したcubaseを夜にインストールするだけして、まだ1回も起動はしていないんだけど、色々cubaseで試すために、テスト用として1曲作ってレコーディングやら音作りやら、音数を増やしてみたりしてみたい。

何となくいじっているよりかは、実際に1曲作り込みながら操作を覚えたり、色々と機能を漁ったりするのが楽しいのであり、何となく操作しているのでは、使い道やら必死度が異なってしまい、cubaseを操作している時間が全くの無駄になる可能性が高い。

どんな曲を作ろうか、色々と考えながら夕方に電気街を散歩しながら考案してみたが、いいアイデアは浮かばず。以前に作った曲をアレンジしてみよかとも思ったけど、それだとあまり面白くない。アイデア出しを楽しみながら明日にでもコード進行を考えて、骨格くらいは組み立ててみようかなという計画。テスト用で作った曲はアルバムにいれるとかセコいことは考えずにyoutubeで一般公開する予定。ボーカルは初音ミクを使ってロック風なメロディアスな曲にしてみたいけど、曲にしたい題材が見つからなくて困る。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.