2022年10月ブログ ブログ

2022年10月3日 Amplitube5MAX気になるねぇ

投稿日:

今日は月曜日で、朝イチから都庁に用事があり、いつもより少し早めの車通勤。でも、不思議と月曜日の朝から車が多く、信号待ちや渋滞の間はアコギを弾いて遊んだり、運転中は昨日に再ミックスダウンしたタモツ伝説スペシャルを聞いたりしてみたんだけど、やっぱりまだボーカルデータで修正しないと、声が籠っていて聞き取りにくい歌が数曲ある。

話が一回飛ぶが、夜に2曲「前前前前科」と「噴水」の声が籠ってしまっていて、イコライザーで聞きやすいように調整したつもりなんだけど、安物のアンドロイドスマホで再生すると聞こえはいいんだけど、多少の重低音が効いてしまうiphoneあたりで再生すると声が籠ってしまう。Bluetoothの少しいいスピーカーでも、そこまで籠って聞こえないんだけどiphoneで再生すると籠り方がひどく、元々のレコーディングをした時のアプリが悪いという事で、これまた「噴水」と「前前前前科」は前回、思い出して使ったレコーディングアプリでレコーディングをすることにした。

でも、自宅で録音するなら電源使えるから、ダイレクトにLogic Pro Xでレコーディングするのもあり。両方の曲の共通点でサビのキーが高くて(自分が歌えるキーにしとけよって話)、かなり歌えない系の曲だから、録り直しはできれば避けたかったが、納得いかないから仕方がない。

でも、今度は確実にクリアーな音質で録音できるのがわかっているから、今度こそ決めて10月10日に販売開始をする予定である。歌詞も当初より、大幅に書き換えた箇所が多く、会社で歌詞カードを書き換えておいたから、あとは全曲調整してミックスダウンするくらいかな。

無事、都庁で目的の資料を入手して会社へ戻り、そこからいつも通りの先週の振り返りからの今週の行動目標をたてた。

先週は運動はそこそこできて体重も現状維持な状態ではあるが、FitBoxing2で全く遊ぶことができていないのと自転車通勤はかろうじて予定通り行えてよかったが、更に強化していこうかといったところ。一回やり始めるとダラダラ毎日続けることができるんだけど、一回止まってしまうと、ホントやらなくなってしまうのが嫌だな。レコーディングのデータが気になるとか、他にもやらなければいけないことは多いんだけど、そこで約30分間の時間をなんとかして作る努力が必要である。

創作作業はかなりいい感じでできていて、浅中杉太郎の1話分を書き終えることができ、自転車通勤中に「浅中杉太郎のおでかけ」に収録する内容を整えることができ、おまけのシナリオである「浅中杉太郎の休日」も詳細シナリオまで落とし込み、書き始めることができた。遅くても今月末には出版ができそうである。当初は年内中に出せればいいかなぁくらいに思っていたのだが、想定以上に早い段階で出せるから、年内にもう1作品くらい小説を出すことができるかもしれない。タモツ伝説スペシャルも、当分はボーカルデータ調整ばかりではあるけど、着実に完成に近づいていて販売開始日も決められるくらいまで進めることができた。素晴らしい!

仕事では、とりあえず放り込まれたタスクを卒なくこなしているが、本来やらなければいけない仕事は、ほぼやっておらず完全に手が止まってしまっていると言っても過言ではない。でも10月から否応でもデータを書き換えなければいけない作業に入るから、その時にまとめてやってしまえばいいかな?といったお気楽思考。やってもやっても次々に投げ込まれるタスクも、きちんとタスク管理ができていたおかげで忘れてしまったり、期限を過ぎてしまったりという事はなく、そのあたりはタスク管理がきちんとできていて、終わらせる目処もたてていい感じである。

そして、つい数日前にたてた今月の行動目標を元に、今週の行動目標を設定することができ、この時点で午後を過ぎてしまった。あとは、本日完了させる予定のお客さんからの案件を適当に終わらせ、電話で会話をしながらデータ納品。不思議とお小遣いをくれるというありがたい言葉をいただいたが、あまりアテにしてはいけないというのが、今までの経験と勘である。すぐに3万円もらえれば、速攻でAmplitube5MAX買うわい!と思うのだが、そこまで甘くはないだろう。

それにしてもAmplitube5MAXは気になる。いつまでセール価格になるのか書いておらず、定価に戻ってしまったら間違っても買う気がしない単価なのだが、現状の金額であれば買ってもいいかなぁと思う。それにはCubaseも使いこなさなければいけないのだが、せっかく購入したわけだし、使えれば間違いなく主力になるDTMソフトというのは間違いない。すると、ギターとベースのレコーディングがAmplitube1つで完結することとなり、シンプルだし他に(シンセは除く)何もいらない状態になり、そう考えるとむしろお得以外なにものでもない。

imacも古いし、動作も遅くなっているから、Logic Pro Xから本格的にCubaseに乗り換えて行きたいというのが本音。個人事業の売り上げの一部を先月にCubaser Pro12に注ぎ込んでいて、個人事業で稼がさせていただいた資金はあるんだけど、それを今月もAmplitube5MAXに注ぎ込むのは、不思議と罪悪感があるんだよなぁ。経費で落とせるけどねぇ。うーん。欲しいなぁ(笑)。

現状は最低限のギアを使うことができていて、やろうと思えば貧相セッティングでも、かなりの音幅を作ることはできる。現状使えるエフェクターを組み合わせてプリアンプの調整をしてキャビネットから音を出す。当たり前だが、これが基本であり、なんならエフェクターはブースターだけ接続してヘッドアンプで軽くクランチを効かせたような状態でも良い。それをP-90サウンドで奏でるのが最終地点だとは思っているんだけど、どこまでエミュレートできているかわからないけど、各メーカのアンプを使ったりレコーディングルームの部屋の大きさを変えたりと色々やってみたいという興味はある。

2011年imacと2011年MBAが3万円で売れれば即買いするんだけどなぁ(笑)

-2022年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.