2022年10月ブログ ブログ

2022年10月13日 タモツ伝説SP販売開始!

投稿日:

タイトルの通り、やっと、ようやく、今度こそ、本当に、本日、タモツ伝説スペシャルのCDアルバムを販売開始することができました。

何回、ガセネタを流したかわからないくらい、販売開始します!あっ!やっぱボーカルやり直しでダメでした。みたいな状態が続いていて、誰も首を長くして待ちわびてもいないのに、何度もリテイクを繰り返して、ようやくボーカルを伴奏にうまく落とし込む事ができました。

元はimacのLogic Pro XでレコーディングしたデータをWindows版のcubase proに移して、あれだけcubase proの操作がわからん!とか詐欺だ!とか国家試験に認定すべき難易度でムカつくとか、散々な事を書いてきたが、ようやく操作方法を理解できてきたのか、ボリュームのオートメーションも操作に悩むことなく操作をすることができたし、ようやくcubase proと友達になれそうな感覚。

使いなれると、これがなかなか便利な機能が多くて、コード設定が楽なのと設定したコードの和音入力が現在使用中のSinger Song Writerより楽だから、作曲作業もギター+cubase proに移行する可能性が高くなってきた。ひとつ困ることがあり、Singer Song Writerで作曲をしておくと、データが音符で残ってくれて非常に分かりやすいのだが、cubase proは、どうやらピアノロール形式でしかmidiデータを残すことができないらしく、仮にギターソロの案を打ち込む時なんかは音符ではなくて、バーに音を足していかなければいけないスタイル。こればかりはSinger Song Writerの方が有利だから、最初のアイデア出しくらいならcubase使えるかな?とは思うが、細かに作曲をするにあたり直感的なデータ入力は難しいイメージがある。

でも、できるところはcubaseで進めていきたいし、アイデア出しはcubaseでやっていく覚悟でいる。なので、Logic Pro Xを使うのは今回は最後の可能性もあるかな。

インディーズというだけあって、手作り感がハンパなくて、会社のノートパソコンにインストールしてあるitunesでCDに1枚ずつ焼きこんで、パッケージと歌詞カードは印刷をしてカットして折り畳んでステッカーを手入れしてという感じで、オール手作り!そして、作ったCDをパソコンに突っ込み視聴してみると、かなりいい感じ(個人差あり)に作品ができていて、もうね私的には問題なしである。私と異なる感覚を持ったり、金をとっている商品として捉えると詐欺られた気分になるとか最低の評価をつけられようと、私の感覚では、かなりよくできている印象。

問題ないことを確認してから、タモロックの商品やらシン・ストリートスナップシリーズの商品を置かせてもらっているBASEに商品登録をすることができ、無事に販売開始することができた。

もちろん会社では遊んでいただけではなくて、本来やらなければいけない仕事の1パートを、かなり進めることができた。が、またお客さんからの依頼が地味に増えてきたから、油断をするとあっという間に8案件とか、なりかねないから気を付ける必要があるだろう。

とりあえず約5年前にストップしたプロジェクトを再び動かし、タモツさんをディスる楽曲は今回のアルバムで最後で、活動を再開すると決めてから、「せめてもの償い」「前前前科」「Good By Forever」「タモツさんの世にも不思議な物語」を作曲して、何とか13曲用意することができ、約5年ぶりにレコーディングを再開した最初の曲は「せめてもの償い」で、練習の時も、BPM170というスピードに設定してしまったことにより、演奏が伴奏に追い付かないという屈辱的な現象も起こったくらいである。今までの通り、ジャガーとタルボとジャズベでレコーディングを進めてきたわけだが、会社の盆休み2日前に考えに考え抜いて、セールをしていたエピフォンのレスポールジュニアをお買い上げし、その二日後に前前前科をレコーディングしたら、驚く程、思い描いていた音と同じだったのは印象的だし、今後も音を押さえた控えめなロックな楽曲にガンガン使っていこうと思ったくらい。

でも、実はピックアップをガードするために薄いテープが張り付いた状態でレコーディングをしてしまい、今はフィルムを剥がしているが、フィルムを取り除いた後では、音が変わってきてしまうかもしれないという危惧もないわけではない。

長かったタモツさんを探すためにイジりまくるために結成したタモロックも、再び今日で解体することにして、来年からは新生タモロックとして、まともな歌を作って真面目に活動していく心構え。

-2022年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.