2022年10月ブログ ブログ

2022年10月18日 ややガッツが足りないな

投稿日:

今日は、雨予報で朝から少し雨が降り始めていたから自転車通勤は諦めて車で通勤をした。相変わらず、信号待ちと渋滞の時はアコギで遊んでいるが、なかなか弾けるようになってきた。部屋でアコギを弾くことができず、5年前くらいにレコーディングで使って以来、ほとんど触っていなかったのは悔やまれるところだが、約4年間は音楽活動を停止していたから仕方ないか。

MartinのLX1を使っているのだが、購入して自分で作った曲を練習して、すぐにレコーディングしたような感じ。前作のアルバム「タモツ他伝」のアップルパイとビッグラインの悲劇もしくは惨劇という2曲で使っていて、今聞くと酷い仕上がりではあるが、それこそがタモロックなので、そういう小さいところは気にしない方針。つい先日に販売した「タモツ伝説スペシャル」には、アコギの出番はない。1曲くらいアコギパートいれた曲を作っておけばよかったなとも思うが、もう出してしまったものは仕方がない。来年からの新生タモロックの曲に期待をしようか。

その前に年内に、もう1枚アルバムを出したいと思っていて、先日に軽く書いたような気がするが、「迷走」もしくは「瞑想」あたりのアルバムタイトルで、とにかく適当なロックっぽいコード進行で、コード弾きのルート弾き、メロディやら歌詞は惰性に任せて作っていき、なんなら歌詞なんて意味不明でもいいくらいな勢いで曲を作ってみたいと思っている。もちろんタモツさんネタは入れない方向。本当に作るにしても、来月からの着手で考えているが、年内に発売できるくらいの惰性で作っていきたい考え。ある意味、黒歴史になりうる危険なアルバムになるだろうと作る前から予測ができてワクワクするね。

会社に到着してからは、いつも通りの手帳の整理から始まり、先日分のブログを書き込む。拘りでFire HD10を使ってブログを書くようにしていて、使い込んでテカテカになったり文字が消えかかった(まだまだだけど)キーボードで文字入力をするのが好きだったりする。ギターやベースもそうだけど、なるべく1台を使い込んで、自分なりのいい意味での汚れ方をするのがやめられないんだよな。

これって、何フェチになるんだろう?

毎朝、車のなかで弾きまくっているMartin LX1も数十年、ずっと使い続けて自分なりの汚し方をしたいし、ピグノーズの車に積みっぱなしのギターも20年以上使っているから(ずっとではなかったが)、それなりに塗装にガタがきたり指板に汚れじゃなくて指の痕がついてきたり、ヘッドの塗装が剥がれてきたりして、そういう劣化は、使い込んでいて無駄になっていないという自己満足が得られて非常によろしい。

ある程度の私用を終えてから、会社のお客さんから依頼されている残り2案件を片付けることにしたのだが、私の予想で15時までには終わらせることができるだろうという予想をたてて作業にとりかかり、途中、何件か質問の電話がかかってきたが、電話対応をしながら作業を進め、15時10分に2案件を終えることができ、これにてようやくお客さんからの依頼案件を全て片付けることができた。それにしても今日はヘビーな問い合わせが多く、outlookで送ったメールが3週間後に相手に届いたんだが、なんでだろう?というような、いや、わからん!というような無茶質問は多い。正直なところ、私が勤務している会社のソフトの内容とは別次元の質問が私にくることが多く、他の社員にはそういう無茶ぶりな電話はきているような様子はないが、不思議と私には扱っているソフト以外の質問が多いのである。つい先日も、Androidを機種変更してパソコンにつなげて写真を転送しようと思ったんだけど、前の機種みたいにファイルが見当たらないとか、いや、私はスマホのメーカーのサポートの人間じゃないんすよねぇ。機種名もわからんとかいうし、わからんよ。むしろ、よく私にそんな質問をしようと思ったな・・・なんで?と思ってしまう。

以前にも少し書いたかもしれないが、歴代のなぜ?という問い合わせ内容が、マウスが効かなくなったとか、パソコンのスピーカーから音が出なくなったとか、ユーチューブのお気に入りにしていた曲が再生されなくなったとか・・・。もうね、ツッコミ所多すぎて困った記憶がある。とはいえ、全部、秒で解決したけどな。電池切れの配線外れの動画消去されたという、どーしょうもない質問が多くて困る。

ようやく手持ちのお客さんからの依頼案件を全て終えることができ、ここは退勤時間までに浅中杉太郎の休日を書ききれるんじゃねぇの?と思ったが、今日は不思議と執筆する気力がなかった。もしかしたらoutlookの質問と手持ち2案件を片付けるので疲れてしまったのかもしれない。普通のサポート員であれば、outlookで3週間後にメールが送られた原因とか言われても、余裕で電話をガチャ切りするだろうけど、相手の不安というか疑問を解決できなくても、なるべく力添えをしてあげるのが私の方針なので、そこで疲れてしまったものだと思われ。

浅中杉太郎を書く気力が無いからといってボケーっとする訳にもいかないから、それこそ頭を使わない単純作業ゾーンに入っている、本来やらなければいけない仕事を退勤時間まで作業をすることができ、これが本来の勤務体系なんだよなぁとひさしぶりに実感したが、夕方には気分転換で秋葉原のハードオフに偵察に行くという飽き性。

夜、自宅でWindowsにインストールしてある会社のノートパソコンにizotopeのプラグインを移設してみたら、ノートパソコンのスペックがやや低いせいか処理に多少のモタつきは出たが、それでも快適に音を加工でき、ようやく操作になれたcubase proをメインDTMソフトにしてもいいな!という実感がわいてきた。ディスクトップPCでもよかったんだけど、ディスクトップPCはレコーディングの処理の遅延なんかがないように、ほぼレコーディング専用で考えていて、ノートパソコンでボーカルの調整だったりミキシングだったり最終的なミックスダウンで使い分けるようにしようと考えている。レコーディングする時に、Amplitubeで色々とエフェクトをかけたりヘッドアンプで音を調整したりして、なかなかの処理能力が必要となり、ノートパソコンでは無理だという自覚はある。そのままディスクトップPCで最終調整までやればいいのだろうけど、場所を移動できないのが厳しい。

帰りも雨が降り始め、やっぱチャリ通勤にしなくてよかったと思った日だった。

-2022年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.