2022年11月ブログ ブログ

2022年11月15日 創作意欲今日もわかず(3日目)

投稿日:

今日はロードバイク通勤(前後メーカー不揃いホイールとタイヤ仕様)をしようかと思ったのだが、残念ながら朝から午前中は雨予報で、雨に滅法弱いロードバイク通勤は諦めて車通勤に切り替え。雨の日に乗ることができない自転車とか、どんな不憫なチャリンコだよ!とは思うのだが、Type -R仕様のロードバイク(意味不明だ)はお気に入りで仕様を変えるつもりは今のところない。

どうでもいい事ではあるが、以前の愛車だったSCOTTはType-Sの位置付けだった。で、どうして雨の日はダメかというとスリックタイヤに近い状態になっているので(買い換えろよ!)滑りやすいのと、CLUTベアリングに雨が入ってしまい放置をすると腐食して故障や事故の原因になりかねなく、もし雨が入ってしまったら全バラして水気を拭き取らなければいけないのである。

専用工具は買ってないし、店に依頼すると高くつくしで、いずれは自分でメンテナンスをするか、店にメンテナンスを依頼するかをしなければいけないのだが、まだ、そこまで距離を走っていないから、メンテはまだまだ先でも問題はないだろう。あと1万kmくらい走ったらメンテをしようとは思う。

チャリで1万kmって、そんなん絶対ありえへんやろ?とローディー以外は思うかもしれないが、そんな事もなくロードバイクに乗っている人は、基本1万km以上は走っているはずである。

手放してしまった前の愛車のSCOTTも約2万km走っても、調子はまだまだ良かったんだけど、Canondaleに乗り換えてしまった。SCOTTはS-65という機種で、スペックはとても低い。

コンポはあり得ないことにSORAを搭載でギアは7枚だったかな?現状のものより1枚少なくて、クランクはSCOTTオリジナル。ボディはアルミで、どノーマルの鉄下駄でずっと走っていたな。

そんなスペックでも1日に100kmは余裕で走れたし、いろは坂やら赤城山やらヒルクライムもヒーヒー言いながらこなすことができたし、ハイスペックを狙わなくても問題なく楽しいチャリライフを遅れることを学んだな。唯一変えたのはバーテープくらいで、これもボロボロになったから交換しただけで、基本的にはどノーマルでずっと乗っていたかな。10万円くらいで購入して、納車された時は興奮状態だったのを今でも覚えている。かなり思い出のあるロードバイクだったから、売ってしまったことを、やや後悔している。SuperSixEvoと比べてしまうと、雲泥の差はあるにしても、あれはあれでまだ乗ったかもしれないなぁとも思った。Leicaのカメラのように、敢えて不利な条件を望む変態がこの世には存在するとう事である。

なるべく姿勢を正しながら腰に負担がかからないようにギターで遊びながらの車通勤をした。会社に到着してからは、いつも通りの手帳の整理をしてブログを書いたわけだが、今日も不思議と創作意欲がわかない。腐ったものでも食べて体調が悪いのであろうか?

何か創作する事を考えるのと動作をするのが面倒な気分で日曜日からずっと続いている感じかな。いつもならAmplitube5MAXを69ドルで買おうか買うまいか悩んだ末に購入してしまうところを、それすら考えるのが面倒になってしまっていて、非常に困ってしまう。

まぁ、そんな状態でボケーっとしていても時間の無駄であるから、とりあえず先日のタスクの続きを1案件終わらせ、昼過ぎから残り1案件の会社のお客さんの依頼案件を終わらせて、これで一旦、手中にあるタスクを全て終わらせることができた。午後からてがけた案件は想定以上に面倒くさい案件で、思った以上に時間がかかってしまい、完了したのは夕方くらいになってしまった。

この作業の間に予定外のお客さんからの依頼案件があり、これは速攻で終わらせてデータを納品することができたからいいとしても、横やり依頼案件が多すぎてかなり困る。そもそも私は窓際社員なのだから、そんなに仕事をさせないでいただきたいと言いたいところだが、会社に籍を置いていいる以上はやらざるを得ない。と書いたが、別に嫌々やっている訳でもなく苦痛でもないから構いやしないのだが、本来やらなければいけない仕事フェーズ3に入ることができず。

気がかりになっているのは、これだけくらいだろうかな。それ以外は、想定外の客依頼案件がドサドサ入ってくるが、やり残しがないように管理をして、あとはやるだけだから何ともない。私が創作活動を一切していなければ仕事があった方が、むしろ喜ばしい環境なのだろうとも思う。

ここ数ヵ月はずっとタモロックやら浅中杉太郎の創作ばかりしていたから、頭が疲れてしまっているのかもしれない。それでも、今日は仕事をこなしながら、いくつか案とは言えないかもしれないが、少しは創作活動に関しての思考をすることができたから、いつもの調子に早く戻れるようにしたいな。

これでは普通の会社員で窓際社員扱いされているのがバカみたいじゃないかとなるので、早いところ復活したいのが本音である。

-2022年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.