東京都足立区のコンピュータの便利屋さん

PPC広告について

  • HOME »
  • PPC広告について

PPC広告って何?

PPC広告とは、自社のホームページを有料広告に載せる。

という事です。

 

どういうことか?

例えば、ホームページが完成しました。

では、早速、yahoo japan や google から自社の会社名を検索した時に、

最初のページや、ましてや1番目に検索結果として表示されることはありません。

会社名で検索してみると、一ヶ月以内で表示されてくることもあるでしょう。

 

既に取引のある会社用へ向けて作った、ホームページであれば、

これで良いですが、販促サイトであれば、商品名を検索した時に、

検索結果の上位へ、自社ホームページが表示されていないと、制約へ結びつきません。

 

例えば、「パソコン」というキーワードで検索した結果、「パソコン」で表示されるサイトは

約 113,000,000件です。

その中の1番に表示させることができるサービスがPPC広告です。

PPC広告説明

この赤丸で囲った部分が、PPC広告によって表示される場所になります。

 

 以前、聞いたことのあるフレーズで、

「検索結果へ表示されてこないサイトは、存在していないのと同じ」

というのがありましたが、まさしくその通りだと思います。

では、どのように自社ホームページを上位表示していくのか

通常、PPC広告を利用せずに、自社ホームページを上位表示しようとすると、

SEO対策をしながら、反映結果を測定していきます。

SEO対策は反映結果が遅い!

一ヶ月くらいから徐々に順位が上がってくるものもあれば、半年後にも変わらず、

一年かけて、ようやく上位に表示されるようになった。など、作成するホームページに

よっても反映結果は各々、違ってきます。

結果が出なければ、また文章を変えたり、リンク先を変えたりと手を尽くし、

また数ヶ月間は様子を見ながら、手を入れていくという工程になります。

この作業、もちろんメルクリウスでは行っております。とても根気が必要です。

 

PPC広告を利用すると、1クリックされるとお金を支払うことを代償に、

検索結果の上位に表示されるようになります。

てっとり早いですね。

販促サイトであれば、作成した次の日にはお客様がホームページをクリック

して、商品を購入しているかもしれません。

有料だけど、即効性のあるサービスです。

いくらくらいかかるの?

サービス内容がわかると、気になるのが値段ですね。

ここで、また、PPC広告の特徴があります。

通常の広告を出す予算よりも、断然安くできる!

と、いうのは、広告を出して、クリックされていくらか払うという

システムなので、クリックされない限り、料金がかかりません。

掲載されている図者のホームページが検索であがってきても、

料金は発生しないのですね~

ですので、予算は自分で決められる。

と、いう事になります。

少額であれば1000円からでも、PPC広告をスタートすることができます。

 

これは、自社ホームページ「メルクリウス」のPPC広告の画面の一部ですが、

PPC広告残高

クレジット残高が5,901円(^^;

そして、3月20日に1回クリックされているので、10円がクレジットから引かれています。

残高がなくなると、広告が表示されなくなるので、お金がなくなる前に、チャージして

おく必要があります。

1日に予算も決められますので、例えば、1日の予算として、1000円分まで広告を表示する

と、いった予算管理の方法もあります。

それで?いくらかかるの?

まず、料金は前払いで好きなだけ入れておく事ができます。

無くなれば、また足し入れます。

次に、1クリックされるといくらかかるのか?ですが、

キーワードにより、単価が異なります。

さきほどの、「メルクリウス」の例では、1クリックで10円です。

とても経済的な金額です。

競合が多くなればなるほど、単価はあがっていきます。

例えば、当社メルクリウスを例えにだすならば、やはりホームページ製作が

メインになります。

試しに調査してみました。

(PPC運営会社や時期などにより単価は異なります。あくまで目安です。)

ホームページ作成 平均 745円
ホームページ製作 平均 878円
ホームページ製作会社 平均 1,073円
web製作 平均 560円
ホームページ製作 格安 平均 1,218円

と、いうような結果が出てきました。

おおよその予算ですが、この金額より低いと、下の順位に広告が表示されるようになります。

また、このキーワードでの「完全一致」や「部分一致」などにより、キーワードの組み合わせを考慮する

こともできます。

 

PPC広告のここが便利!

さて、ここまでで、

①予算は自分で決められる

②検索キーワードを組み合わせて、広告を表示させる

③クリックされない限り、料金の引き落としがない

と、いうのを説明してきました。

PPC広告の素晴しい機能として、ターゲットを絞った広告表示ができます。

ターゲットを絞るというのは、

・広告を表示する地域

・広告を表示する時間帯

・広告を表示する年齢や性別など

と、いうことができるようになっています。

また、ターゲットによって、広告文を変えて表示することもできます。

例えば、当メルクリウスでは、

東京都足立区のみ 「地域に密着,特化したホームページ製作、地域割引50%が特徴」と表示し、

関東地域では「注文後のホームページ手直しが無料!無料電話相談もあります」

そして、関東以外の地域には、広告を載せない。というようなこともできます。

効率よくターゲットを絞り、余計な予算をかけずに、広告を出すことができます。

 

このPPC広告を管理いたします

メルクリウスでは、このPPC広告の管理をしております。

主に下記の項目に力を入れていきます。

もちろん、お客様のご予算に合わせて作成していきます。

①成果につながるキーワード選定

お客様目線に立ったキーワードの組み合わせと、できるかぎりの低予算で運営していきます。

クリック率だけ高くて制約に至らない。なんてことにならないよう、心がけております。

それには、ホームページ内の契約ページまでの導線も重要になってきます。

コンバージョン率などから、どの広告が効率がよいのか等を解析していきます。

PPC広告のキーワードとホームページの連携プレイは、メルクリウスにおまかせください

②ターゲットを絞った低予算での運用

ホームページ製作の打合せの時点で、会社の強みやターゲット層を決定していきます。

業種や作成するホームページによりますが、本来かかるべき予算を抑えつつ、

狙ったターゲットへのみ広告を出すよう提案をいたします。

また、効果が薄いと思いましたら、また別のアプローチをかけていきます。

③アクセス解析やPPC広告のレポートをお渡しいたします

必ずうまくいく。という業界ではありません。

予測と反してクリック数ばかり多く、全然契約にいたらなかった。

アクセスはあるが、問合せのページへ誰もきていない。など、導線通りにいくとは

限りません。

そんな時に、集計レポートから原因を割り出し、要因となっていると思われる箇所の修正や

ページ自体の見直しなどもしていきます。

この時の集計レポートと現状のレポート、今後の改善案をご提示しております。

 

最後に、メルクリウスの宣伝になってしまいましたが(^^;

PPC広告の基本的な機能はご理解いただけたのではないかと思います。

次は、実際のPPC広告管理画面での、ポイント、というかコツを

応用編として、情報提供したいと思っております。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3883-6270 営業時間 : 7:00 〜 23:00(年中無休)

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Mercurius All Rights Reserved.