2022年07月ブログ ブログ

2022年7月20日 精神的に元気になったかな

投稿日:

今日は水曜日で、天気は晴れ渡っていて自転車日和ではあるが、午前中から埼玉県で仕事の予定が入っており、今日も車通勤をする事になった。

車通勤中に先日に制作したタモツ伝説スペシャル歌詞埋め手帳を信号待ちの時に眺めながら、何度も自分の作ったアンモニアやらクサタモツ伝説の曲をリピートして、5年前くらいに作った自分の曲のメロディを頭に叩き込む。それと同時に、この曲では何を強く訴えたいかというコンセプトを各曲決めて、信号待ちにメモをして走行中はメロディに合わせて朧気に歌詞を考えるような感じ。

しかし、考えれば考える程、気が狂いそうな歌が多く「クサダタモツ伝説」はタモツが今まで行った悪事を全部ブチ撒ける曲にしようと思っていて、これぞタモツ伝説スペシャルを代表する曲だ!という絶対的自信に満ち溢れた曲にしたい。それと今メロディができている曲は「KATATAMA」という曲で、加須駅の裏口の駅前でタモツがヤンキーに絡まれて得意の空手で秒殺する予定が、ヤンキーに片玉を蹴られて悶絶して、口と鼻の穴から泡を噴き出しながら片玉を潰される歌。そんな歌詞を考えるだけでも精神が病みそうだが、なんとかなりそう。M:rderの小説を書いている時よりは精神的ダメージは少ない様子。それと「アンモニア」という曲で、某大手ハンバーガー屋でバイトしている時に、制服の脇と股間と足元から酸っぱい臭いとアンモニア臭がモワッとした生暖かい空気と共に込み上げてくる歌。いかに蒸れて心地よいアンモニア臭が漂っているかを上手く伝える必要があり、これも考えれば考える程、精神をすり減らしそうな勢いの歌である。それと、つい先日にレコーディングを終えたばかりの「せめてもの償い」。

この曲もメロディラインはできているんだけど、歌詞を全く作っていない。でも、曲のコンセプトは決まっていて、バイト仲間と格闘ゲームをしにいって、バイトの時間が迫っているのに連勝を仕組まれてしまい調子に乗ってゲームをしていると、いよいよバイトのシフトの時間に!遅刻確定だが、バイトの時間に間に合わないと思ったタモツが自分の車まで、バイトに遅れたせめてもの償いで自分の車まで走って移動するというシュールな曲。もちろん実話である。というかタモツ関連の曲は全てが実話であり、ひとつも話を作っていないのだが、あまりにも常識外れ過ぎて誰も信じてくれないどころか、語り手の私がおかしな奴だとかホラ吹きだとか言われかねない、いわば諸刃の剣。タモツの語り手をすると決めた時点で覚悟を決めなければいけないことなのである。

なので、タモロック!とかアホな事をしているのだが、実は半端ない覚悟で活動している事を少しでも理解してもらえると、私も若干救われるのではないだろうか?

予定通り、埼玉県のお客さんの会社へ向かい、若手の敏腕営業マンと一緒に仕事をする。想定以上の台数にシステムをインストールすることになり(通常は1台で多くても2台)今日は5台にセットアップすることになり、1台セットアップするのに約1時間くらいかかるのだが、そこは私の器用な立ち回りで5台同時にセットアップをして1時間10分程度で仕事を完了することができた。流石に付き合ってられないと思い、困難な同時セットアップという立ち回りをした。若手の敏腕営業マンが驚いてくれた。

その後はいつも通り、まっすぐに会社へは戻らずに喫茶店で2日分のブログを書き、時間に余裕があれば浅中杉太郎シリーズのストーリーの詳細設定でもしようかなぁなんて思っていたが、思ったよりもブログの時間にもっていかれてしまい、いくら窓際社員といえど流石にそろそろ会社に戻っておかなければヤバいだろうなぁという時間になってしまったから、素直に会社へ戻ることにした。

会社へ戻り、緊急の仕事を1案件片付け、他のお客さんの仕事の依頼案件をひとつ片付けることができた。さらに個人事業の仕事を2案件いただくことができ、非常にありがたい限りである。ありがたや!

さらに個人事業の2社に対しての請求書を作成して郵送し、利益確定した株を売り裁き、今日はなかなかの絶好調である。

夜も今週に入り、ようやくルーティン運動を復活させることができ、いい感じで運動をすることもでき、FitBoxing2も通常モードで約30分身体を動かすことができた。これで今週分の最低でもFitboxing2を2回プレイするという行動目標はクリアできたが、大量に汗を流せて非常に気持ちがいいから、時間に余裕のあるときは積極的にプレイをしていきたい。これだけでもswitchを購入した甲斐があるというものである。普通のゲームは、あまり自分にとってプラスになる事が少なく、むしろマイナスになる事の方が多い気がするから(個人差ある)、自分にとってプラスになると実感できる事をやっていきたいと思う。どちらにしても自己満足の世界であり、自分が満足できれば何でもいいんだよ。

これくらい身体を動かしていないと、また精神を病んでしまったりするから、常に運動を生活に取り入れていきたい。ちなみに、私が精神を壊したと思う作品はM:rderと迷惑をかけない変態と、めいわくをかける大変態の3作を書いている時は、かなりの壊れ様だったような気がするが、文章を書く手も止まらずにかなり壊れていたような気がするな。危うい文書を書くのも程々にしておこうか。

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.