2022年07月ブログ ブログ

2022年7月27日 まさかのタモラップ再版開始

投稿日:

今日も朝から天気がいいが、今日当たり会社指定のガソリンスタンで給油しておかないとガス欠で車が動かなくなりそうだから車通勤。

ありがたい事に会社の車で通勤させてもらえ、さらにガソリン代も全額会社持ち。もちろん登記も会社になっているから保険代も会社で支払ってもらえている。税金なんかも払っておらず、高速道路代金も会社のETCカードを使わさせてもらっている。

すべて引っくるめると、余裕で私の定期代を支払って電車通勤させた方がお金はかからないのだが、ずっと車通勤である。なのでサバゲーに行く時もバス釣りに行く時も、ロードバイクを積んでヒルクライム遠征したり大会なんかに出場する時にも、旅行に行く時にも高速道路料金とガソリン代は自分で払ったことがない。いつも会社の文句ばかり書いていて申し訳ない気持ちになってしまうが、非常にありがたい事である。

給油する時には、よほど緊急時でない限りは会社で契約しているガソリンスタンドで給油して、その店限定の会社のツケカードがあり、そのカードを使って給油するルールになっている。本当に緊急時にしかスタンド給油は認められておらず、領収書を持っていっても2,000円くらいが限界だろうか。もちろん3000円の領収書を持っていっても支払ってはくれるだろうけど、一言二言は何かしら言われてしまう可能性がある。これが常習化すると車を取り上げられてしまう事態にもなりかねないので、そういう細かなルールは守っている。現状の方がメリットが多すぎて、会社の車を手放す気にはなれないのである。

会社に到着してからは、手帳の整理なんかをしてから、年配の営業からの依頼2案件を片付けて、会社のお客さんの依頼2案件を片付け、片手間にスマホゲームを進めながらとりわけ手持ちの細々した面倒くさいタスクを終わらせることができた。

それから、流石に本来やらなければいけない仕事を、ほんの少しだけ進めることができた。ほんの少しだけど、とりあえず着手できただけでも前進したという認識。1回手を出しておけば、後日に続きをしやすくなるのだ。と、いうより本来であれば7月中に終わらせないといけないデータがあり、それを今日、ようやく着手したわけだが、今週で7月は終わりである。うん、確実に終わらない。

どうして終わらないかというと、少しだけ進めた後に、今日の予定として先週手入れをしたタモラップのCDジャケットを新装する予定をいれており、頭の中でイメージしていたCDジャケットをつくっていたからである。間違いなくタイムロス!

じゃあ、いつやるの?今でしょ!とはならず、いつやるのか?それは来週にガチで終わらせるという、フライングならぬカラオケ30分延長みたいな、そんなノリで終わらせるつもりである。それなら、先に今月終わらせなければいけないタスクを終わらせてから、ゆっくりタモラップやればいいじゃん?と思うかもしれないが、今月終わらせなければいけないデータは来週に終わらせても問題はないのである。

なぜなら、データアップが来週末くらいにあるから、それまでに仕上げておけば問題はないという論理。本当に間に合うのか?というスリルを味わっているわけではないが、私の事なのでどうにでもなるという余裕も若干はある。

で、タモラップのジャケットを新装したわけだが、タモラップのCDを作る事事態、約8か9年ぶり。前回、販売していたタモラップCDはとっくに廃盤にしており、端材03タモロックのすべてという非常に素晴らしい電子書籍にも、タモラップのCD を紹介しているが廃盤と記してある。いくらどんなにリマスターしたところで、私の個人的見解としては「物を売るってレベルじゃねーぞ!」というお約束のレッテルを貼られそうな出来映えになっているのだが、それがまたタモラップらしくて非常に良い感じである。

タモラップに収録されているリメイクされた一部の楽曲がタモツ他伝イメージアルバムでパワーアップしていて、さらにタモラップからの流れで、年内中に販売開始するタモツ伝説スペシャルで、さらにパワフルになっているという、イニシエからの一連の楽曲があったりするから、通してタモツシリーズのCDを聞いてみるのも悪くはないという提案。全曲、リマスターしてあるから、他のCDのジャケットも一新して、すべてを新たなモノに置き換えるという「すべてを過去にする」という事をしている。

そのうちタモロック「すべてを過去にする」といいう曲を出しそうな気もしてきたな。

何度か書いたような気がするが、タモロックは今回の「タモツ伝説スペシャル」のCDアルバムを最後に、今後はまともな曲を作る路線に切り替えるつもりである。いつまでもふざけた曲を真顔で歌えるような年齢ではなくなってきたし、真面目な曲もつくってみたい。一気につまらなくなるかもしれないし、逆にまとも路線の方が良曲ができるかもしれないし。やってみないとわからないが、どんなに真顔で真面目な歌を歌っていたとしても、タモロックというバンド名を変える事はないだろうと思う。

そんな事を書いておきながら、あっさり名前変えることもあるから、あまり書けないな。

夜に今日もFitBoxing2で遊んだ。ゲームばかりやりやがって!とまたも思うのだが、エクササイズゲームばかりやっているのをゲームばかりと文句を言うのも微妙な感じである。いつも30分の標準コースで遊んでいるのだが、今日はどんな嫌がらせかわからないが、ウェービイングのメニューばかり出てきやがって、右膝を少し痛めてしまったから、今後はウェービング(ウェイビング?)の動作の部分をダッキングに変える事にした。そもそも私はボクサーじゃないし、相手のパンチを避けるにも、そんな動きはせずに、受け流してカウンターで腹に正拳突きするわい!とか思ってしまったが、ボクササイズだから仕方がない。そもそもアッパーなんて打ったことがないから、最初にアッパーが出てきた時には面食らったな。アッパーがうまく打てない。

実際に私がアッパーをする場面があるとしたら、八極拳のバーチャファイターのアキラ版アッパーしか打てないし。重心を低くして、相手の胸元まで一気に潜り込んで、足腰と全身のバネを使って、硬く握りしめた拳を何の迷いもなく、一気に相手のアゴめがけて突き上げる。左手も添えてね。書くまでもないが殺人拳だから実際に打ち込んだことはないが、イザという時に瞬時に打ち込めるように練習はしていたりする。できれば使いたくないものである。

約9年ぶりに市場にタモラップ「TAMORAP」を販売開始したので、よければ買って聞いてもらいたいものである。余談だが、RAPという単語は音楽のラップということでつけていたのだが、逮捕という単語にも使えるみたいだ。まさにタモツにうってつけの最高のスペルである。

-2022年07月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.