2022年08月ブログ ブログ

2022年8月13日 HyperStreetSnapperGR3不発

投稿日:

今日は土曜日で会社は盆休み中である。

どうやら関東に台風が近づいているらしく、朝から雨模様で気温も低く風も強く、非常に過ごしやすい朝である。いくつかの窓を開けておくと風が家の中を吹き抜けてくれて、家の中の空気の入れ換えとエアコン不要で過ごす事ができ、土曜日恒例の朝イチからの部屋全体の掃除も非常に手早く終わらせることができた。暑いと汗がボタボタ垂れたりして、時間がかかってしまうのである。

掃除の後は、朝食の買い出しと調理なんかをして、ついこの間購入したSwitchのミステリーツアーシリーズのゲーム「歪む竹灯篭」をソファーで寝転がりながら盆休みを満喫した。とはいえプレイ時間は30分くらいかな。昔だったら、そのまま集中してゲームをし続けてクリアするまでやめない精神だったのだが、ここ最近は歳をとったせいかゲームを長時間プレイすることができなくなってしまったのと、なんだか時間がもったいないという、そろそろ寿命が尽きるのかな?と思わせるような脅迫概念もあり、どんなに長くてもゲームは1日1時間という、あのクソみたいな名人の名言みたいな事を書いてみた。

少し前にも、現在3部作まで出ているミステリーツアーシリーズを全部買っていて、1作目は非常に楽しむことができ、ついやりこんでしまい2日でクリアするくらい楽しめた(約2年前)。でも、2作目は楽しむことができず、今だにクリアしてないしプレイ時間も2時間もやっていないだろう。で、今回の作品も何とかプレイをしているが、正直ややダルいと思うところはある。なぜななのかを少し考えてみたのだが、殺人パートがないのである。

1作目はオホーツクに消ゆを意識しているかのような、いきなり死体現場から始まるような感じで、最初から最後まで調査パートなのだが、2作目は詐欺事件の犯人を追う(後に殺人事件があるのかすら知らないが)、そして今回の作品は、この間も書いたけど相棒みたいに部署を飛ばされて、ダラダラした展開。こういうのじゃないんだよなぁ。もっと、ポートピア連続殺人事件とかみたいに、死体ありきのゲームにしてもらいたいわけよ。一応、目標はあるにせよ犯人を探すという目的ではないから、ミステリー好きの私にとっては暇過ぎて、半分眠りながらプレイしているような感じ。長時間プレイはしていないから、まだなんとも書けないけど、2作目よりも3作目の方が、まだプレイする気になれているな。

ゲームを終えてからは、タモロック活動をする気が起きなかったから、数日前に選定した200枚の写真を再選定してみたが、特に入れ替えたいと思う写真はなく、珍しくストレートでHyperStreetSnapperGR3のオリジナル写真を決めることができた。ここからが、毎回面倒な作業になり、私の場合はSiigilというフリーソフトでhtmlファイルでページを作り、そこへ横反転さた写真を1枚づつ挿入して、計200枚のhtmlシートを用意して1ファイルに1枚の写真を設定していくのだが、地味に面倒だったりする。いつもは会社のディスクトップPCにインストールしているSigilを使ってepubファイルを生成しているのだが、今日は自宅のPCに入っているSigilで作業をすることにした。会社のPCに入れてあるSigilとバージョンが違うらしく、しかも日本語版になっていない(自宅で電子書籍ファイルを作ることがなかった)から、少し使いづらい。

約1時間くらいかけ、表紙も作ってようやくepubファイルを用意して、kindleビューワーアプリで最終確認をしようとしたら、不思議なことにエラーが出てしまいepubファイルを開くことができない。この作業はやりなれているから、メタを入れ忘れているとかそういうのはないはずなのだが、毎回エラーが出てしまいお手上げ状態に。仕方がないから、早々に諦めて来週にでも会社でもう一回epubファイルを生成して販売開始したいと思う。

できないものを原因を追求して解決していくより、何の問題もなく毎回電子書籍が生成できている環境で作業をした方が話が早いのである。スムーズにepubを生成できていれば、今週の行動目標だったHyperStreetSnapperGR3の出版ができたのに残念ではあるが、その辺りは臨機応変に対応した方がいいに決まっている。やろうと思えば、会社のPCは起動しっぱなしでgoogleディスクトップでリモート操作する事ができるようになっているから、自宅から会社のPCをリモートで操作してepubを生成するというクレイジーな事もできたが、疲れてしまったし締め切りとかないから、会社に出勤した時にやることにした。うーん、残念。

とっくに昼は過ぎてしまったが、自宅近くの喫茶店へ行き、遅い昼食をとりながら3日分のブログを書きなぐった。台風が接近している割に雨はたいして強くなく、近所だし全身びしょ濡れになってもいいやという覚悟で傘も持たずにでかけたのだが、雨の被害を被ることはなかった。むしろ帰りに滝のような雨を浴びて全身びしょ濡れになって、自宅に戻ったら直で風呂に入るというのも嫌いではなかったのだが、そんな状況だとFire HD10が壊れそうだな。

盆休みは本当に、どこにも出掛ける気はないし、どこにも出掛けはしないんだけど、かなり充実した盆休みを満喫できている。って、やっている事がいつもと同じとか思わないように。

-2022年08月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.