2022年08月ブログ ブログ

2022年8月23日 久しぶりのロードバイク通勤

投稿日:

今日は珍しく、車を使わないという条件と天気が良いという条件が揃い、久しぶりのロードバイク通勤をすることができた。

都度、過剰な程までにチェーンや駆動回りのクリーニングをしているから、いきなり乗っても絶好調な状態になっているのが良いところである。チェーンなんかは、精神がやられているせいなのか、かなり几帳面に1コマずつ掃除をして、しっかりとチェーンオイルを落として、1コマずつ僅かにチェーンオイルを塗るという事をしている。チェーンは自分で長さ調整をしている関係でチェーンクリップみたいなやつをつけているから、掃除をする時の繋ぎ目は完璧にわかるから掃除忘れがない。

そんな細かい作業を黙々とこなすわけだが、音楽を聞きながらとかFire HD10でアマゾンビデオのコナンとか見ながら作業するといい感じで掃除ができる。スプロケットももちろん分解して、掃除をしていて常にピカピカしている状態を保ちたいものである。

ホイールは安物のZONDAを履いていてCLUTベアリングに換装したものを愛用している。雨には弱いが走りだしが非常に軽くて心地が良い。欠点としてラチェット音が半端なくデカく、ペダリングをサボっているのが丸わかりなのはよろしくないが、私の前を走るママチャリやら、とても遅いスポーツ自転車に私の存在を知らせて、安易に抜くことができるのは大助かりである。

8月後半ではあるが、まだまだ暑くて信号待ちで止まっているとクソ熱くて汗が流れてくるくらい。バイクと違って下からエンジン熱が込み上げてこないだけマシではあるが、それでもじっとしていると熱中症になりそうなくらい熱い。そして、走り出した時の風が最高に気持ちがいいという繰り返しだったな。去年とは異なり、今年からゆっくり走ることを心がけているから、行きは30km/h前後でゆったり走ることができた。

帰りは、私の前を走るロードバイクが背後にいる私の存在に気付き、私を千切ろうとスピードアップしたから、つい本能で追いかけてしまった。走る物を追いかける習性があるらしく、まるで犬だなと自分でも思ってしまう始末。同人誌のサイクルに出てくるクリリンみたいな状態だな。

レースみたいな事をするつもりは全くなかったのだが、逃げるものだからつい追いかけてしまい、48km/hまで出して追い抜くと疲れてしまったのか、私を追いかけてくるような事はしてこなかった。大変、申し訳ないことをしたと思っている。と24のモノマネで謝罪をしておく。

でも、もちろん私も無事ではなくて、Garminの心拍計を身に付けているんだけど心拍数が170台になっていたな。210から年齢をマイナスした心拍数がどうのこうのという記事を昔に読んだ気がするが、心拍数爆上がりで死ぬよ?マジで。

でも、久しぶりに乗ったロードバイクで信用して全力で走れる状態はよかった。流石に1回乗ってチェーン清掃という事はしていないけど、3,4回乗ったら手入れをすることにしている。

それよりもヤバいのがタイヤで、去年は6回くらいパンクをしていて、インナーチューブは流石に交換したんだけど、タイヤは交換していなくて、あちこちにパンクをした時の穴ボコが空いている。

タイヤはコンチネンタルのグランプリ5000を愛用していて、某海外サイトで安売りしているタイミングで購入する事が多く、うまくやると前後で1本分くらいの料金で購入ができる。近くの自転車屋で前後を購入しようとすると、どうしても定価になってしまい前後で2万円くらいかかってしまうのである。なので、あまりよろしくはないけど、何回もパンクをしたタイヤを使い続けてしまう。

タイヤは軽量で走りだしもよく、CULTベアリングと相性が非常に良く、特にヒルクライムの時なんかには有利になること間違いなしである。

たまにGB350とかバイクが欲しくなる時があるけど、ロードバイクに乗っているとバイク要らないなぁという感情になる。遠出するときにはバイクの方が有利だけど、ロードバイクの方が私は楽しんで運転ができると思っている。バイクはバイクで楽しいんだけどね。

会社に到着してからは、今日は主に「タモツ伝説スペシャル」のニューアルバムリリース記念として、タモツ伝説スペシャルのカタログを作成した。

位置的には「端材シリーズ」に分類できると思い、端材3.5という形で制作。端材3がタモロックのすべてだから、その流れてタモツ伝説スペシャルのすべてというタイトルで、今回のアルバム制作に使った機材の紹介や、1曲ずつの作った経緯やら裏話的な解説を書いたり、歌詞を音符に当て込んだメモ帳の写真を掲載したりと、まさにタモツ伝説スペシャルのすべてを電子書籍化してみた。

本来であれば、この電子書籍を無償配布して販促用として利用しようと思っていたのに、kindleストアに原稿をアップロードした際、最低でも99円の値段を設定しなければいけないらしく、不本意ではあるが仕方なしに99円の値をつけて販売開始した。

こうなったら仕方がないので、タモツ伝説スペシャルのアルバムを購入した人には、PDF化したデータを無償ダウンロードできるURLチケットを付けることにしようかと考案中。

本来であれば購入前に、この電子書籍を見てもらい「なんだ?このイカれたCDは?」と興味をもってもらい、お金を支払って購入して届いたCDを聞いて壁に投げてCDを割るといったところまでがタモロックの狙いなんだけど、ちょっと最初から予定が狂った感じ。

出してしまったものは仕方がないということで通算64冊目の電子書籍として、ちゃっかりカウントもしておいた。ここ最近はタモロックに力を注ぎ込みすぎているから、今日から1000文字程度ではあるが、いよいよ本格的に浅中杉太郎シリーズを書くことができ、僅かしか書けなかったとしても、毎日チビチビ書き進めていきたいなと思っている。

書くネタがあるうちに、パチスロの初代吉宗の如く、新ネタをストックしておく必要があるから、散歩中なんかに思い付いたことはすべてメモするモードになっている。強ハズレを引いたり、松やチェリーを引いてもボーナス確定でストックを放出することなく、ストックを溜め込むモードで、もうね、最終天井まで当たらない勢い。もしくは、天井直前でバケを引いてしまうような感じだな。

そんな感じで、自分を引き締めていこう!

-2022年08月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.