2022年09月ブログ ブログ

2022年9月1日 タスクラッシュ

投稿日:

今日は、雨が降らなかったら運動も兼ねてマウンテンバイク通勤をしようと思っていたのだが、朝から雨が降っていて断念。

スマホのガジェットに時刻毎に天気予報が表示される情報を見てみると、丁度自宅を出る時間から雨が降りだして昼間は晴れて、会社から帰る時間に再び雨が降ってくる予想で、どんだけ喧嘩売ってるんだろう?と思ったが、車通勤ならそれはそれでアコギを弾いて作曲のヒントを見いだしたり、タモツ伝説スペシャルのボーカルの練習ができるから、私としてはどちらでも構わないといったところである。

今日は比較的、懐メロを歌いながら運転して、車が渋滞や信号で止まった時にはアコギでコードチェンジの練習だったり、咄嗟に押さえたコードの弦をひとつずつ弾いて、きちんと押さえられているか、不要な弦はミュートできているかなんていう基本的な練習をしてみた。

エレキばかり弾いていると、多少しっかり弦を押さえていなくてもそれなりに歪んで格好よく音が出てしまうから、エレキばかりやっていると適当度が増すのは私だけであろうか?たまにはアコギでしっかり基本ができているかチェックしてみるのも悪くはないだろう。

でも、RATとかで輪郭ボヤかしますよという人には無縁なのかもしれない。車通勤で運動することはできなかったが歌を思いきり歌ったり、右手と左手を動かして多少はカロリー消費しただろう。って全くとはいわないけどしてないよな。

会社に到着してからは、昨日の残りのタスクをさっさと片付けてしまおうかと思ったら、朝イチで、やや頼りないけど敏腕営業マンの人から3案件仕事を投げられた。

お客さんから営業に来て、その営業ができない案件だから私のところへ流れてきたのだが、その営業マンと一緒に訪問しているお客さんからの依頼からなので、私がやるのが筋が故に断れずに+3案件増えてしまった。

時期により、増えるときは増える。こればかりは仕方がないのだが、昨日にある程度、一気に完了させていたから、いくら3タスク増えたとはいえ手持ちが致命的な程の量はない。

正直、メモをしなくてもやり忘れは無いくらいのレベルなのだが、私の場合、常に頭の中がいっぱいいっぱいであと32GBくらいメモリを積まないと使い物にならないくらい、脳の中はオーバーフローしている。常に2個くらいのタスクしかストックしておくことができず、新たに加わったタスクは、全て忘却されるという都合のいい脳の仕組みになっているようだ。

なので逐一、「ほぼ日手帳オリジナル」にタスクを書き足して、終わったタスクは赤線を引いていき、むしろ赤線を引いてタスクを消していくことに快感を覚えてやっているのだが、私と同じ感覚の人は少なくないように思える。

ロディアのブロックメモに書いて、終わったら破り捨てる行為ができない私は、書き足して書き消して手帳を使い込んだ様をみて喜ぶ変態なのである。でも、そんな変態行為のおかげで、若い時とは異なって、タスクの抜け落ちややり忘れなんて事は無くなった。

逆に、今の私の年齢で仕事の抜けがある方がどうかしているとは思うんだけど、昨日も書いた通り、私の身の回りでメモを書かずに、お客さんから電話でせっつかれて、ギリギリでデータを渡している社員もいる。

もし、私が窓際社員でなくて普通の扱いを受けていれば、次から同じミスをしないように回避方法を教えるが、なにせ窓際社員で誰からも相手をされないものだから、何か気になっても全てスルーしている。何か気がついて、もっと良くしようとアドバイスとかしようものなら、昔は社長のワンマン経営ブラック企業だったから「お前!いつからそんな偉くなったんだ!バカ!」とか顔を真っ赤にして目を血走らせた社長が私に怒鳴るものだから、もう余計な口は開かなくなってしまったのだ。

酒ばかり飲んでいて、夕方になると身体が震えはじめて酒を飲みに行っていたりしていたから、脳までやられていたのかもしれないが、それこそ私の知った事ではなかった。でも、今でも社長は人が変わっていないけど、糖尿病になり病にかかった頃から変わり始めたのだが、私には今までの社長の対応が全てトラウマとなり、しゃべると怒鳴られると思い、今でも会社に来た時と帰る時に挨拶をすることができない。できるだけ存在を消して姿を消すしかないのである。今では、社長よりも先に帰ると怒鳴られるとかないんだけど、もうねトラウマになってしまっていて、本を書いたり音楽を作ったりそういう余計な事はするけど、仕事に関して余計な事をするのを一切やめてしまったのである。

そんな経緯もあり、無理はせずにゆっくりやろうというのをモットーに会社へ来ているのだが、先週の金曜日から溜まり始めたタスクが消しても消しても、チビチビ溜まりやがるという状態が今日も続いている。

朝に追加されたタスクが無ければ、予定通りのタスク処理をすることができたのだが、残念ながら今朝増えたタスクがそのまま残ってしまったような形になってしまった。完成させるまでに猶予はあるから、1日1案件だけ片付けるという手もあるが、恐らく途中でまたタスクが増えたりするから、やるときはやる!という精神で、一段落したら数週間は何もやらないという選択をするためにも、流れ込んできたタスクは全力で素早く終わらせる方針でいきたいと思う。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.