2022年09月ブログ ブログ

2022年9月7日 不思議とストレス解消が必要

投稿日:

今日も機械式の駐車場の点検作業で、昼間は車を置いておけない関係で車通勤。どっちにしても今日は雨だから車通勤なんだけどな。機械式駐車場も1日1列作業のようだから、ピンポイントで自分の列の点検の日だけ車をどかせばいいような事が書いてあったが、それを確認するのも面倒だから、点検期間中は車通勤をしておけば問題はないという思考。いい加減な理屈ではあるが、細かいことを考えなくていいという脳死状態を体験できるよい機会。

車の中では相変わらずのカラオケ大会と、タモツ伝説スペシャルで実際にレコーディングする曲をカラオケ状態で歌うも、歌詞カードを見ないと歌詞が頭のなかにはいっていないから信号待ちの時にしかできず。運転中はアニソンを爆唱してみた。

会社に到着して、これも毎朝のルーティンみたいになってきているけど、会社へ入るのは8時ギリギリで、約20分くらいマーチンのアコギでコード弾きの練習ができて幸せな気分だ。今まで部屋の中では難しかったアコギのコードストロークを思いきりやることができる。そして、コードの押さえ方が弱くて、不安定な和音が車内に響くところまでがワンセット。エレキと比べると恐ろしいくらいの弦高だけど、アコギの中では普通くらいなのだろう。しっかり指で押さえ込まないと、弦が指を押し戻すという珍事が起きる。エレキでは、まず考えられない状況である。

当面の目標としては、新生タモロックとしてアコギで弾き語りができるような曲を作って、オリジナルの曲を弾き語ってみたいと思うものの、歌が下手くそ過ぎて何のテロかと思われるのがオチだろうから、弾き語らないアコギパートを取り入れた曲を作って、オリジナルの曲をアコギで弾いてみたいという表現に変えることにする。

アコギを弾いている動画とか、たまに見るんだけど、皆めちゃくちゃ上手くて羨ましいが、それこそ一朝一夕でできるようなものではないから、僅な時間でも練習するに限るな。自分の成長を楽しむことにしようか。

会社では、主に昨日の続きで4案件を片付ける予定。途中、ヨドバシアキバへ会社の買い物にでかけたが、そんなに時間はかからずに14時過ぎには4案件を終えて、cubaseでテストレコーディングする曲でも作り始めるかなんて思っていたんだけど、思いの外、苦戦を強いられて全て終わったのは18時くらいになってしまった。

途中に問い合わせなんかも複数あったりして、それらの対応があったにはあったが、全く予定通りに終わらない。それは何を意味するのかというと、私の自由な時間が確保できず(ヨドバシでは少し遊んでしまったが・・・)給料格安の窓際社員なのに、正直仕事をし過ぎていてイライラモードに!

でも、勤務時間内なんだから仕事をするのは普通の事であり、こんな自分勝手な理由でイライラしている社員は私くらいじゃないだろうか?普通の精神であれば、勤務時間内は坦々と仕事をこなすのだろうけど、あまりの給料の安さに私の場合はそういうわけにはいかず、時間を作ってお金を稼いだり、デイトレに近い形で株で儲けたり、創作作業に時間を割り当てないと正直やってられない状態。

きちんと仕事をこなせば給料あがったりするんじゃないの?と思われるかもしれないが、私が発言したり何か目立つと即座に文句を言われたり社長に怒鳴られたりするから、間違っても自分から何かをしようという気にはならない。私以外の人は何をしようと怒鳴られたりしないから、余計にやる気がなくなってくるのである。でも、最低限のことはやるけどね。そして、私の中で定めている「最低限のこと」をここ最近は大幅に越えた仕事量が流れ込んできていて、自分のペースが乱されてイライラしているというのが自己分析。なので週1回くらいのペースで自宅へ帰って、自分のために時間を使ったりしていて、そういう事でうまくバランスを取っていたのだが、ここ最近はそのペースも乱れてきている様子だ。

近々、久しぶりに写真作品でも、どこかへ撮影しに行く予定を入れておこうか。できれば日光市にでも行きたいところだが、なかなか遠くて気合いがいる距離。もちろん車で日帰りである。利点なのは高速道路とガソリン代は会社持ちだから財布には優しい。罪悪感はないのか?と問われると、罪悪感は全くなく、むしろそれくらい当然だろくらいの勢いで思っている。窓際社員だからいいのである。

そんな文句みたいな愚痴を書いてばかりで申し訳ないが、夜には予定していたタスクを完了させることができ、客先へメールでデータを納品することができ、これで残タスクは4案件まで減った。

いつものパターンであれば明日には終わらせると言いたいところだが、明日は午後から埼玉で訪問仕事の予定が入っていて、明後日の金曜日には東京都で午後から訪問仕事が入っているから、今週の残タスク処理は今日でおしまい。明日以降は、客先に訪問して最低限の仕事だけこなして終了である。これで、今週の仕事と創作活動のバランスが取れると思われる。

やや身勝手感は否めないが、時間は自分で工夫して作っていくしかないのである。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.