2022年09月ブログ ブログ

2022年9月8日 久しぶりの外出

更新日:

今日は、午後から埼玉県のお客さんの所へ訪問して仕事との予定が入っているから車通勤である。

通勤では、今日もタモツ伝説スペシャルのカラオケ状態の曲に合わせて、歌詞が書いてある野帳をカンニングしながら歌の練習をするも、車が走り出してしまうと歌詞を覚えていないから歌うことができず。自分で作っておいてなんだけど、メロディラインはある程度適当に並べて、メロディが流れるような感じがすればOKにしてしまっているから、何度も聞かないとメロディ覚えられなかったりする。

歌詞から考えて作曲する時もあるし、サビのギターリフを閃いて作曲する時もあるし、朧気にメロディが頭に浮かんで、そこから作ることもあるし、その時の状況によってボーカルの作り方が変化するのである。ちなみに今回のタモツ伝説スペシャルの後半に作った曲に関しては全て、コード進行から、メロディが外れないように音符を適当におき、それが違和感なく流れるように調整して、後から音符に歌詞を当て込んだ流れ。

音符通りに言葉数が合わずに、表現が崩れないように色々な言葉や言い回しを考えて、うまく当て込んでいるような感じ。あまりに思い付かないと、とりあえず思い付いた歌詞が当たるように、音符というかメロディを変えることもあるが、それは稀であって、基本的には無理矢理に歌詞を当てはめる作戦の時の方が多い。そんなわけで、自分で考えたメロディは覚えていないし、歌詞も覚えてない。

タモツ他伝イメージアルバムの時にもそうだったんだけど、結局は歌詞を覚えることができないから、メロディラインの音符の下に手書きした歌詞を見ながら歌うという、明らかに練習不足というか真面目に曲作る気あるの?と問われてもおかしくない状態なのである。

今回のタモツ伝説スペシャルは、新生タモロックを来年から始めるにあたり、今までのタモロックと決別するためのものであり、それなりに思い入れはあるが、ガチか?と問われるとそうでもない。そもそも、カラオケ状態の曲の出来映えは、自分で書くのもどうかとは思うが、決して悪い曲ではないと思っている。それなのにタモツさんの歌詞で全てを台無しにするという荒業を使っている。キャッチフレーズは「すべてをダメにする男」。

それってタモツさんじゃなくて私だったりするんだけど、キングオブデストロイ、破壊王ノリタカである。

午前中は会社で作曲でもしながら、11時くらいになったらのんびり出掛けるかなぁ~とか呑気な事を考えていたが、楽をさせるか!と言わんばかりに、「今日、明日くらいに緊急で作ってもらいたい案件があるんです!」という、あまりに常識を逸脱している乞食のような客から電話がかかってきた。

正直迷惑なんですよね~、とか思いながらも、内容はたいした事がないのと、一応は客なのだから無下に切り捨てるわけにもいかず、仕方なしに引き受けて30分くらいで片付けることができた。それとは別のお客さんからも連絡が入り、計4社くらいから、私のスマホに連絡がきたな。

私のお客さんは、どちらかというと会社に連絡せずに、私個人のスマホに連絡をすることが多く、ある意味迷惑ではあるが、ある意味助かったりもする(アリバイ工作等々・・)。お客さんを悪用するんじゃないよ!と思う時もあるが、お客さんには一切迷惑をかけていないから、いいのかな?と。

結局、会社を出るギリギリまで電話タスク処理に終われてしまい、また何もできずに午前中を終えてしまった。午後からは、訪問先の会社でパーフェクトな仕事をこなし、大変勉強になって、本当に来てもらった甲斐があったと称賛していただけた。ありがたいことである。

会社への帰りに川口PAで一休み。したら、本当に一休みしてしまい約1時間ほど仮眠をとってしまった。仮眠ほど時間の無駄はないから(睡眠は大切です)普段は、仮眠というか居眠りはしないんだけど疲れていたのかわからないけど、いつのまにか寝てしまった。無念。

しかし、約1時間も仮眠したお陰で目覚めはよくなり、少し元気になったからやはり睡眠は重要だなと言うことを再確認。そこからいつも通り、後ろの座席からアコギを取り出してストレス解消も含めて思いきりコード弾き、そりゃあもう全力ストロークですよ!そんな感じで、ここ最近溜まったストレスを全部吐き出すことができた感じで非常にスッキリすることができた。ありがとうマーチンアコギ!。

練習も含め、ついアコギで遊んでしまい作曲作業は全く進まずだけど、またもや改めてアコギの弾き込みが重要な事に気付き、エレキではフレット付近に指を置かなくても音が出るけれど、アコギだと鬼弦高故にフレット付近を押さえないと、きちんと音がでないという超絶基本的なことを忘れていたのを思い出した。

ようやく少しやりたいことができるようになってきたかなぁという案配。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.