2022年09月ブログ ブログ

2022年9月13日 今日もドタバタし過ぎ

投稿日:

今日は朝から曇りだが、予報では雨は降らない様子。最近は天気予報が当たる傾向にあるから、何気に信用したりしている。でも一応、カッパは常に常備するようにしているとう安全設計。

前回、ロードバイクの前輪がパンクしてしまい、まだ放置しっぱなしだからマウンテンバイクで会社へ通勤することにした。スピードはあまり出ないが、安定した走りと段差なんかを全く気にする必要がないから楽な自転車ではある。購入してから丁度2年経過して、去年はたくさん乗ったんけど今年は、ほとんど自転車に乗っておらず、今日でようやく走行距離が1800kmになった。半年くらいサイコンが見当たらなくなってしまって着けていなかった時期があったから、実質は1900kmくらいなんだけど、それにしても2年で2000km行かないというのは怠慢としかいいようがないな。ロードバイクも買い換えて間もなく腰痛に見舞われてしまい購入してから1年間は全く乗っていなかったから、実はロードバイクの走行距離も5000kmいっていないという体たらくだったりする。買い換える前のロードバイクは、かなり乗ることができて19000kmくらい走ったけど、それでも走り込んでいる人からしたら、まだまだ全然走っていないという評価になるだろう。個体差やらボディの素材や走る状況にもよるけど、ロードバイクのボディの耐久は50000kmくらいまでは問題ないというような記事を昔にどこかで見ていて、本当は50000kmまで走り込んでみたかったんだけど、最初に購入したロードバイクのボディがアルミで悪くはないんだけど、どうしてもカーボンに憧れてしまって買い換えた経緯がある。

コンポのグレードもあがったおかげで、かなりのスピードアップをすることができ、最初のロードバイクはオールパーツ、どノーマルで乗っていたんだけどSuper Six Evoに買い換えてからは、色々とパーツを換えたりして遊んでいる。が、あまり乗れてはいないのが残念。

曇り空で気温も高くもなく低くもなく、丁度いい感じで気持ちよくマウンテンバイク通勤することができた。それにしても久しぶりなせいか、とても楽しみながら通勤をすることができたな。幸せだ。

壊れかけているGR3をポケットに突っ込んで、気になった場所をストリートスナップすることもできたし、カメラも調子が非常に悪いなか、なんとか動き続けてくれているが、そのうち完全に壊れて電源すら入らなくなってしまうかもしれない。そうなる前にRICOHの修理受付センターへ、再び持っていくしかないのだが、修理代を考えると足が重くなるという現金主義。

会社に到着してからは、いつものように手帳整理をして、今日の行動目標を再確認する。今日は、残6タスクを終わらせて、両手フリー状態にするのだ。そうしないと明日からの外出ラッシュの予定を楽しむことができなくなってしまう。外出といえど、一応は仕事で動くから遊ぶわけではないが、ついでに色々と楽しむという計画に水をさしかねない。

今日も、不思議なことに私のスマホに会社の多数のお客さんから電話が入る。苦情というわけではなくて、全てが質問だったりするんだけど、もうさ、私に用事とかないでしょ?そんなに聞きたいことがあるんかいな?と思ってしまうのだが、夕方の2時間くらいは大人しい時間はあったが、それ以外は電話ばかり。遠隔操作で説明をしたりしながら、片手間に残6タスクを全て終わらせてメールでデータを納品した。適当に作ったわけではなく、きちんと検証というか正確なデータに基づいて根拠を確認しながら作成したから、私としてはパーフェクトなデータを完成させたと思っている。

電話の問い合わせをしながら、片手間にデータを作成できるのは、質問があまりにも簡単過ぎる内容なので受け流しながらデータを作成して、さらにスマホゲームをするくらいの余裕はあったりする。ただ、色々な人からひっきりなしに電話がかかってくるのが面倒臭いのである。仕事だから仕方がないけどなぁ。

これでようやく残タスクを全て完了させて、晴れて手ぶらの状態になることができ、前日に会社のノートパソコンにインストールしたcubaseの理解を深めるために、自作したmidiファイルを読み込ませ、各々のパートに似合った楽器のmidiデータを割り当て、さらにディストーションやらアンプなんかを組み合わせたり、設定を変える方法を覚えようと、メチャクチャに操作をしてみた。

どのサイトを見ても、cubaseの操作は複雑で何回もクリックしないと目的の場所まで辿りつかないとか書いてあるんだけど、私がやりたいのは本当に単純な事であり、その単純な事の操作というか、どうすればいいのかが全く理解できないのである。そうなってしまう理由としてLogic Pro Xがあまりにも直感的で簡単に設定ができてしまうから、それとのギャップとLogicなら、この辺りのボタンを・・・なんて他のソフトだとこうだろうという思い込みで、さらに訳がわからなくなってしまったのだが、2時間も色々といじくり回して悪戦苦闘していたら、ようやく何となくだけど好きな音源を各パートに割り当てるやり方がわかった。ような気がしてきた。

不思議なことに、ひとつの設定が全パートに割り当たってしまい、各パートに割り当てていると思っていたエフェクトなんかが、各パートを設定する大項目に割り当たるらしく、わかりにくいだろうけど思考が真逆な感じ。なので、逆の発想で先にやりたい設定をしたセットをギター別、ベース別、ドラム別に作っておき、それらを設定した大項目を、この大項目はギターでこの大項目はベースといったように、各々のトラックで設定するのではなく、あらかじめ設定をしたパターンの関連付けを各トラックに結びつけるといったようなイメージ。

これを応用したものが、恐らくproバージョンでしか使うことがない、全パートの設定を一気に変えられる機能なんだなとうっすらと理解した。フェードアウトの設定パターンをひとつ作っておき、このフェードアウトパターンを適用するトラックを関連付けするといったようなスタイルらしい。

らしいという書き回しをしたが、完全に理解したわけではなく、何となくやりたい事が少しだけできたかなぁ?といった具合なので、完全に理解したかというと全く理解していないのが現状。さらに、どの設定を割り当てれば私が望んでいる音源が当たるのかが全く謎で、音源の登録されているパターンがギター&ベースエフェクト1とか、そんな感じでプリセットされていて、もちろん2もあるわけで、これは設定して再生してみないと事前に音のプレビューができないから、やってみないとわからない的な感じ。これは非常に不便である。で、1回セットして再生してみて思った音と違えば、再び他のプリセットを選択し直すか、もしくは調整ができるようになっていて、つまみを回すことによって細かな音作りができるようになっているから、自由度はあってよろしいが初心者に優しくない印象だな。

あと30分で退勤時間になるから、小説でも書くかなーなんて思っていたら、個人事業のお客さんからスマホに連絡が入り、もうね千客万来状態。でも、人やモノや運やお金や物資が集まるタイミングでもあるのかもしれない。やたらと私の周囲に色々なモノがまとわりつく周期があって、いい事も悪い事も全て引き寄せるような周期。前にも少し書いた気がするけど、引き寄せの法則。何でも引き寄せるから、悪いものは遠ざけて良いものだけ引き寄せてゲットする!というのが私の方針である。

逆に私の回りには何も集まらず、お金も出ていく一方の周期もある。集まる時は、コンビニに入ると私がコンビニに入ったタイミングの時だけレジに10人くらい並んでいたり、私の回りに客がなぜか取り巻くように集まり、私の周囲だけ人が6人くらいゴタゴタに集まるんだけど、他の場所はガラガラで私に人が寄り添ってきているかのような感じ。もちろん、そんなの気のせいと思うのが当たり前なんだけど、私が去った後のコンビニは、誰もレジに並ばないし客も入ってこないんだよなぁ。全て偶然で済ましてしまうのは簡単なんだけど、こういう状況は楽しんでナンボだから、自分の都合のいいように考えてポジティブな気分にするようにしている。ちなみに、人が私に集まる周期の時には、私に自転車がよく突っ込んでくるようになったり、車も私を轢くんじゃないのか?と思うくらい突っ込んでくる。電話や人も寄ってくるから、お金になるような話も増えてお金も集まるし、逆にトラブルも増えやすくなるから、そういうのは極力遠ざける感じかな。

でも、スピリチュアル的なものは信じていなくて、占いとかも興味がなくて、あらかじめ自分にとっていい時期や悪い時期ががわかっていれば有利に事は運べるかもしれないけど、そこは自分で道を切り開く派だから信じていないというよりは、地でいく的な感じだな。マジで自転車とか突っ込んでくるから、交差点とかは物凄く気を遣ったりする。人を轢いたり車にぶつかる事を考えれば、私が気を遣えば全て回避できると思えば簡単な事だし面倒にも巻き込まれたくないから、こういう時(目まぐるしい時)こそ注意が必要なのである。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.