2022年09月ブログ ブログ

2022年9月14日 病院で無駄に待たされキレた日

投稿日:

今日は水曜日で週半ばである。世間一般ん的には、というより私も対象ではあるが、どうやら週末から3連休のようで、会社のクズ社員が一人いるのだが彼は来週中3日に有給を入れていたから、恐らく会社で付き合っているであろう女と1週刊くらい海外旅行へ行ってコロナウィルスに感染して10日くらい帰ってこれないという、よくあるパターンになるのだろうと思われる。勝手な予測でどうでもいい事ではあるのだが、あと数日逃げ切れば連休だ!と思っている人も少なからずいるのではないだろうか?という、これまた自分勝手な想像。

私の場合は相変わらず会社に居ても自宅に居ても、晴れていようが大雨が降ろうが生活スタイルは全く変わらないし、連休中にやることといえばタモツ伝説スペシャルのボーカルレコーディングとミックスダウンという、私にとっては非常に楽しいイベントが待っているから、やっぱり週末は待ち遠しいか?。

今日は午後から客先へ出掛ける用事があるから車通勤をしたのだが、タモツ伝説スペシャルを大音量で再生しながら、熱血ひとりカラオケをして練習しておいた。やっぱりね、自分で作っておいてなんだけど高音が出ないのよ。それならキーを低くして作曲しろやボケ!と言いたくなるところだが、どうもサビ部分を盛り上げようとするとキー高めで作ってしまうという愚かな行為。

今日の予定はなかなかコアな事になっていて、午前中に去年の年末から月1で通っている循環内科の定期検診へ行き、それが終わり次第、午後から都内の客先へ行って仕事をこなさなければならないのである。

内科に11時に予約を入れていたから少し余裕をもって10時45分には受付を済ませ、ロビーというか待ち合いには人がかなり待っていたが、そこは予約をしているから11時ちょい過ぎに検査で呼ばれた。ここまではよかったのだ。しかし、検査を一通り終えて、すぐには検査結果が出ないから、担当医(誰でもいい。なんなら医師免許ない人でもいいやと思う)に呼ばれて、「最近変わった様子ありますかー?」「いいえ、ありません」「じゃあ、おかしいなと思ったら、いつでも来てくださいね~」「(夜間はやってねぇだろ!)はーい!わかりましたぁ」という短い言葉を交わして、無駄に次回の予約を入れさせられるだけで、賞味2分くらいであろうか?その面談とも言えない、ありがたい先生との会話に呼ばれるまでに1時間30分程待たされた。

確かに、だ!11時に予約をしていて、11時少し過ぎた時に呼ばれてスムーズに検査を受けることができた。文句の言うところはない。

だがしかしだ!検査を一通り終えて、検査の結果待ちとかあるなら、まだわかる。この医院は、すぐに結果が出ずに来月の予約で来た時に結果発表をする医院なのである。半年以上通っているからわかる。

以前も検査を受けたが、検査を終えてから1時間30分も待たされたことは一度もない。12時を回ってしまい、顧客の会社へ行かなければいけないのに、ひたすら待たされる。その間、待ち合いにいる人たちが呼ばれるのだが、呼ばれたヤツらも正直なところ、いつから待たされているのかが不明なのである。間違いなく、私がここに来てから来た客ではない。私が受付を終えて椅子に座る時と、面々が変わっていないのである。

はぁーーー?こいつら、本も読まないしスマホも見ないで、よくボケーッと長時間待てるな!超人かよ!と思ってしまった事を正直に白状しておこう。もしかしたら、なにかしらの悟りを開いているのかもしれない。もし仮にだが、私の手荷物が全て取り上げられてしまい、何も持ち物がなくテレビもなく、ただジーッと椅子に座ってろとか言われたら発狂するだろう。マジだ!あまりの時間の無駄に発狂するか寝てしまうだろう。

それなのに9割りの医院の客は、呼ばれるのをただただジーっとボケーッと過ごすという超人技をやってのけていたな。私もスマホで読書やらタモツ伝説スペシャルの一部歌詞の書き直しや、イヤホンでタモツ伝説スペシャルを流して、歌詞カードを見ながら再度確認したり、色々な事をしまくって時間の無駄を回避したが、さすがにFire HD10を持ち歩いておらず、小説を執筆できていたなら、長く待たされてもまだ耐えられたかもしれない。

そしてようやく呼ばれた時に、医師にこれ以上ないくらいメタクソに文句を言ってしまった。「正直、こんなクソ時間の無駄をさせて、オレの人生の時間を無駄に奪って、もう二度と来たくねぇと思ったけど薬は飲み続けたい!どうすればいい!」とうような事を言った。

無駄に待たされて文句ひとつ言わないで不満にも思わない人は、悟りを開いているのか、人生を諦めてしまっているのか、もう全てがどうでもいいやと思っている人か、よっぽど暇な人なのだろう。私は、こんなストレスを抱えて帰る気は全くなく、不満を全部、医師にブチ撒けた。大人なら我慢できるのだろうか?

ここに書くまでもないが、私は我儘にできている。なにせ一人っ子だ。常識外の我儘なのである。

自分のペースで時間を無駄にしてしまったのなら諦めもつくし、それが無駄だったとは思わないのだが、他人のペースやら他人のトラブルで待たされたりするのは腹が煮えくり返るくらい腹がたつ。起こったところで、それこそ感情と心の無駄で、私が怒ったところで何も解決しないのだが、不満はブチ撒けないと、相手もどうして私が不機嫌なのかわからないだろうし、自分には全く関係ないと思われて無視されてしまうのがオチだろう。

しかし、不満をブチ撒けて、解決法を探るという事をよくやるから、正直なところ医者のせいじゃない事はわかっているが、呼ばれて部屋に入るなり文句を並び立てた。

医者も逆ギレするかな?と様子をうかがっていると、本当に申し訳なさそうに平謝りしてきたから、拍子抜けしてしまった。顔を真っ赤にして反論してくるかな?と少し思っていたのだが、一方的に私がクソ文句を並び立てて、医者はひたすら謝るという地獄絵図。途中からなんか悪い気がしてきた。だが許さん!という感情。

話は案の定、4分くらいで終わったのだが、そのうちの半分は私が怒っていたという内容で、「無駄に長く待たされてストレス溜まって不整脈起きるだろうが!私は他の患者と違って暇じゃないんですよ!」という他の客が暇なのか、そんな事は知ったことではないが、最大級の言葉の暴力を浴びせてしまった。少し反省した。だが、許さん!という感情。

その後、来月の予約をとる際に、診察部屋に居なかった看護師まで謝りにきて、月末の午後は空いてますって、今日みたいにMAX混む時間帯に予約いれるなよ!クソが!と思ったが、さすがに口には出さなかった。なので、看護師がお勧めする空いていそうな日の午後に予約をとり、受付終了10分前なら空いているだろうという予測で、終わるギリの時間に予約をいれておいた。

次回から、必ずfire HD10は持ち歩いて、医者の後には何も予定をいれない事にした。それなら20時間くらい待たされてもfire HD10さえあれば時間を有効に凌ぐことができる。あとは、腹が減ったら隣のコンビニで弁当でも買ってきて待ち合いで食べていればいいだろう。さすがにレコーディングとかまではする気がないから、読書か文章書きができればいいかなと言ったところ。電源は看護師に声をかければ借りれるだろう。なので充電器も必須だな。

午後からは、一応14時からお客さんのところへ訪問予定をたてていたのだが、私の予測が1時間外れてしまったから、1時間の遅刻をした。もちろん事前に連絡を入れてあるから遅れても問題はないのだが、これこそ私が今日体感した、私の遅刻のせいでお客さんは無駄な時間を待たされるという事になり、お客さんから私がメタクソ怒鳴られても仕方がないことなのである。

もし、そうなったら、お客さんからぶつけられた怒りをそのまま医者にぶつけようかと思ったくらいだが、全く問題はなかった。何故かというと社内で書類を作っていて、私が遅れようと遅れまいと書類を作らなければいけないらしく、私が来るまで書類を作っていたらしい。

ただ、遅れて到着した分、お客さんの会社を出た時間も遅くなってしまい、そのまま直帰することになったのだが、会社から自宅に帰ってくるよりも断然早い時間に自宅に到着してしまった。

まぁ、それはそれで夕飯を作る時間が少し早まるし、無駄に会社に戻ったところでタイムカードだけ押してトンボ返りである。車のなかで音楽が聞けるくらいのメリットしかないから、効率よく自宅に帰る選択をした。

なんだか心が疲れた日だったなぁ。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.