2022年09月ブログ ブログ

2022年9月28日 久しぶりに争奪戦に勝利できた

投稿日:

今日は何かと私の頭の中では、かなりの数のイベントが処理された日で、常に思考を整理しているつもりなんだけど、実は汚部屋のようなゴミ情報が床一面に散りばめて床が全く見えないどころかゴミ情報が層をなして足の踏み場もないんですケドみたいな感じになってしまっている。

ほぼ日手帳で多少は整理されているとは思いたいのだが、実際はどうだかわからない。

まず、今朝に発見してしまったのは私が何気に愛用しているサウンドハウスでAMPLITUBE5 MAXが40%オフになっていて、これは非常に安い。

かなり前から愛用していて、iiphone版やらipad版でSLASHモデルを書いたしたり、フルトーンのエフェクターを購入したりとチビチビ買い足していて、iphoneとipadは購入したアイテムを共有できるみたいなんだけどPC版はまた別で、最小限のセットしか持っていない。

これも確かAMPLITUBE3くらいの最低限は保証されているベーシック版みたいなのがイケベ楽器で安売りしていたのを購入したら、AMPLITUBE5に無償アップデートされて必要最低限のセットでは動作しているんだけど購入しなければいけないオプションのほとんどが使えないような状態。

2万8千円払えばフルに使えるようになるのだが、正直なところ使わないギアも多く高いのか安いのか絶妙なラインの金額設定。必要な欲しいものだけ買いたすのもありなんだけど、単品だとそれなりの金額がしてもったいないと思うし、それならストレスなく約3万円を一気に支払ってしまうというのも悪くはない選択。

エミュレーターだから実機を購入することを考えれば激安いのは当然だとしても悩んでしまうなぁ。先月にCubase5proを購入して、チビチビ動かして操作方法をマスターしようとしているんだけど、ようやくパソコンから音が出せる方法がわかったくらいの場所だから、楽器を演奏してレコーディングするレベルに達するには、あと5年は修行を要するくらい操作が難しく、購入して使いこなせているならまだしも、ほとんど使えていないソフトにお金を突っ込んだ翌日に、またDTMで3万円入れるの~?うーん、どうしようかなー、無くてもimacで豊富なプラグインあるしなーというのが本音であり、今日は購入していないのだが、何ならマイナンバーカードをスマホで登録してマイナポイントに1万円足して購入してもいいんじゃね?とか思ってしまうのだが、そのマイナポイントの申請とか面倒臭そうで、現状は全く行動できていない。少しはデジタル庁の仕事を増やしてやるために登録してやらないことはないのだが、スマホで保険証代わりに使えないとか、登録するだけ登録して全く機能していない事を考えると手間の割りにはメリット少ないと思ってしまう。2万マイナポイントを貰うためのバイトみたいな位置付けでしかないのが現状である。市役所の手続きがネットでできるよ!という触れ込みであるが、役所に用事は全くないし住民票なんか申請する用事は全くないし、医療機関では相変わらずの保険証のカードを提出しないといけないし、もうね全く意味がない。

次に今日勝負をつけなければいけないのが、トラベラーズファクトリーでTFのトラベラーズノート15周年記念の限定トラベラーズノートが今日の11時からネット販売される。わかりきっている事ではあるが、ここ最近の文房具の人気の火のつきようが半端なく、これだけipadとかタブレットが普及されている時代なのに、不思議と文房具人気が絶えず、何なら転売もしまっせ!という輩もいるくらいである。

いやいや、そろそろ皆さん紙の手帳とかやめて電子にしません?ipadいいっすよ!と言いたいところだが、私もipadは持っているにも関わらず紙の手帳をメインに使っている。しかも使いもしないノートをデザインだけで購入してしまったりする時もある。CDのジャケ買いよりは経済的ダメージは少ないものの、使っていない新品のノートが引き出しに入っているという無駄状態になりつつある。で、その15周年記トラベラーズノートをゲットするために、2時間前からサイトにログインして購入ページを開いた状態で待機。

11時1分前からキーボードのF5を連打!連打!もうね、修羅の門の竹見直人だったっけ?キックボクサーの人。あの人の抱え込んでからの膝の連打くらいの連打をして待機した。海堂から言わせればF5連打していても浮身でダメージがゼロというわけではないが、まったく効いてませんね、みたいな。

いやいやいやいや、頼みますよー。販売開始直後に「カートに入れる」ボタンが表示される事を祈りF5を連打していると「カートに入れるボタン」が表示され、速攻でクリック!からの速攻でカード決済をした。下手をするとアクセスが集中してホームページが表示されにくくなり、再びホームページが表示された時には品切れとか書かれている可能性もある。

えっ?文房具だよね?そんな事ある?ってあるんすよ、これが。

決済処理を終えて、再び商品ページが表示された時には既に品切れ表示になっているという恐ろしさ!

20秒で完売しやがった・・・

色はキャメルとブルーがあって、私はブラウンとキャメルのトラベラーズノートを持っていたから、今回はブルーを購入。当たり前だけど転売目的で購入したわけじゃなくて、自分で使うために購入している。しかも15周年記念のデザインが箔押しになっていて、箔押しトラベラーズノートは初だから、かなり楽しみである。使い込むと刷り消えてきて15周年のありがたみは無くなってしまうかもしれないけど、革だしかなり味が出ていいのではないだろうか?ブラウンのトラベラーズノートは発売当初に購入して今でも使っていて、もうね、汗やら汚れやら革が吸い込みまくっていて、とても小汚ない感じは否めないが何とも表現しがたい味が出ていて、とても気に入っているけど「えっ?なに?この小汚ない手帳。そんなの捨ててさ、新しいの買ったら?」と言われそうなくらいなボロ感ではあるが、値段の割りには一生モノで使える手帳カバーなので、非常にオススメではある。中に挟み込んでいるリフィルもシステム手帳みたいにガッツリ閉じているわけではないから、気分転換にカバーを変えて使うのも手間がかからず、色違いやデザイン違いを複数所持しておきたくなる。

で、他には夕方から浅中杉太郎の執筆を始めて99.5%まで書き進めることができ、丁度クライマックスを書き終えたところまで書き進めることができ、ここまでの文字数が8万文字を越えてしまい、かなり想定外のボリュームになってしまった。明日あたりに完全に1話を書き終えて、2話目の詳細シナリオを手帳に落とす作業ができそうかなぁ。

夜に自宅に帰ると、先日購入しておいた180枚の女子力高めのステッカーという訳ではないんだけど、手帳に貼り付けてデコれる西洋風の細々したステッカーが届いていた。楽しみにしていたから、すぐに開封して中身を確認すると、私が想像していた通りの商品が入っていて非常に満足。よくインスタとかにアップされているような手帳の内装を作ることができ、早速それなりに見えるように机の上にバラバラに配置した状態で写真を撮影して各SNSにアップしてみた。今までにないくらい大量に素材が入っているから、来年のほぼ日手帳の内装デザインを統一させることも可能であり、来年の手帳に全振りしてもステッカーが余裕で余るよね?というくらいの量なので、来年は統一したデザインと手帳にテーマを持たせて活用することにした。

ほぼ日手帳2023は既に手元に届いていて、まだまったく開けてもおらず、毎年12月になると来年の手帳を開けて色々とカスタマイズするんだけど、今年は12月まで待てそうにないなぁ。でも、敢えて封印して12月の楽しみにとっておくのも悪くはない。

最後に書き加えておくが、きちんと会社の仕事はこなしており1案件、お客さんというか営業からの依頼案件を完了させてはいる。それでも残り1案件と厄介なのが1案件残っているが、これも予定に落とし込んでいるから、手帳に書いた通り行動すれば問題なく処理できるはずである。手帳をカスタマイズして遊ぶのは楽しいけど、手帳を使っている以上、最大限に活かす事が大前提であって、それができた上でカスタマイズを楽しむとより満足する事ができるのである。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.