2022年09月ブログ ブログ

2022年9月30日 9月最終日だ

投稿日:

今日は金曜日で週末である。

本来であればやらなければいけないタスクはあるものの、やり残しタスクは1つまで終わらせることができ、今日は残りひとつのタスクを終えて、その後は全て創作時間に回すことにした。

いつも通り、車で通勤する事にして相変わらず信号待ちと渋滞ではアコギを弾いて、運転している時はコード進行なんかを思考しながら通勤した。

まぁ、だいたいそうなんだけど、予定通りに事は運ばずに、1案件終わらせれば手ぶらになる予定だったところ、2案件程、会社のお客さんからの依頼なんかがきて、手持ちが一気に3案件に膨らんでしまった。しかし、今日は9月の末日である。なにはともあれ、今月の振り返りからの来月の行動目標をたてることが、私の人生では重要な事であり、最優先すべき事柄なのである。

手帳をペラペラめくって、月曜日から今日までページにするとあっという間にめくれてしまうのに、なかなか長い一週間だったような気がしなくもないな。先週に連休が固まっていたから長いと感じているわけではなくて、1日の行動が多いというか、1日中なにかしら考えていることが多いのかわからないが、たいした事をしていない割に1日の密度が濃いような気がする。

それが一ヶ月間となると、今月の1日には何をしていたのかなんて全く覚えておらず、今月の行動目標のチェックをして、9月1日からのページを全て見直して、さらに週間で設定した行動目標の項目の見直しなんかをしてみると、すっかり忘れていたんだけど、今月にCUBASE PROを購入していたんだなぁと、購入した事すら忘れていた事案が発覚する。

そんなもの買ったねぇ~じゃなくて早く使いこなせよ!と自分で思ってしまったのだが、とにかく操作が煩雑すぎて作業効率が非常によろしくないから、最近は諦めてしまい操作すらしなくなってしまったが、せっかく購入したわけだから、せめて「タモツさんの世にも不思議な物語」の曲だけはCUBASE PROでレコーディングをしてみたいものである。

今月の行動をまとめてみると、不思議と会社も個人事業も仕事の依頼が多く、特に会社の依頼案件が多く、片付けても片付けても積み上がっていく「じゃまぷよ」状態で、きちんとタスク管理をしていないと忘れタスクが発生したり、ゴチャゴチャでパニック状態になっていたかと思われる。

入ってきた時点でリストにして、どの案件をいつに終わらせるか、終わった案件はレ点で消して管理をすることができたから(当たり前の事を偉そうに書くな!)、なんとか捌ききれたかな。本来やらなければいけないデータ処理が全くできておらず、ここ最近、ちょびちょびとお客さんから苦情が入ってきていて、まるで火消し状態で、クレームが来たデータをピンポイントで修正するという、忍法「その場しのぎ」を多用してしまった。これも当然な事なんだけど、お客さんが気付く前にデータチェックをして修正をすべき事ではあるが、お客さんがテスターみたいな感じになっていて非常によろしくない。これに関しては反省すべき事である。

そんなタスク処理に追われながらも、タモロック活動をかなり進めることができたのは素晴らしかったかな。ほぼ毎朝、アコギで練習することができて腕も上達したのが実感できたし、タモロックのレコーディングも1曲を除いては終わらせることができた。そして、まだ未完ではあるがタモツ伝説スペシャルの製作は着実に進んでいて、進捗で表現するのであれば8割方は進められた。それと、浅中杉太郎も単行本化という事で、今月頭から書き始めて、末日前に1話文(8万6千文字)を書き上げることができた。校正はまだできておらずペースも早いとは言えないが、タモロック活動の合間によく書き上げられたものだと関心した。

整理整頓や身なり、靴磨きや運動もできていて、FitBoxing2のプレイ回数が少なかったのと台風が来ていたから仕方がないと言えば仕方がないかもしれないが、もう少し自転車通勤できるといいという振り返り。

なので、来月は自転車通勤を増やす行動目標を書いておいた。これを週間の目標に落とす時に、今週は最低でも2回はチャリ通勤することと書いておけば、天候の問題が起きない限りには、月の目標をクリアすることができるようになるのである。

その後、2案件のタスクを終わらせることができ、残り1案件は来週の月曜日に回して、余らせた時間を「浅中杉太郎の休日」というおまけ程度の詳細シナリオを書いた。これを書き終えると、「浅中杉太郎のおでかけ」を完成させることができ、念願の浅中杉太郎1作品目を世に出すことができるのである。全5作品と終わりは決まっていて、前作出すのは恐らく3年後くらいになるのではないだろうか?という予測。遅くなると5年くらいかかるかもしれない。

そのあとに、タモツ伝説スペシャルの最後に収録する曲「タモツさんの世にも不思議な物語」を作曲した。ずっと悩み続けていて、曲のモチーフはある程度決まったのだがコード進行やら、どんな雰囲気に仕上げるのか?そのためには、どんなコード進行がいいのか?とか、悩み考えてばかりいて手が全く動いていなかったんだけど、今日は実際にコードを入力して音符を打ち込んで、こんな感じかなぁ?と適当にリズムをつけてみたら、これがまたかなりいい感じになったから、そのまま使うことにした。

短い曲でインストでギターの出番無し、レコーディングが必要なのはベース部だけで、しかも単純になっているから、すぐさま曲を完成させることができるだろう。これでタモツ伝説スペシャルに必要な曲は全て出揃ったから、予定通り10月上旬の販売開始ができそうである。

-2022年09月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.