2022年10月ブログ ブログ

2022年10月7日 ボーカル再録

投稿日:

今日は金曜日なので、いつも通りの車通勤である。しかも、今日は1日雨でかなり冷え込んでいて、とてもじゃないが自転車で通勤する気にはならず。寒いだけなら着込んで自転車通勤をするが、かなりの雨が降っていて、三連休前の金曜日で大雨だからテンションがダダ下がりな人は多いのではないだろうか?という勝手な予想。

なかには、三連休前日の仕事終わりの飲み会だけを楽しみに今週を乗り越えてきた人もなかにはいるだろうけど、きっと少数派ではないだろうか?とも思う。そんな私も流石に今日は午後からは、会社から出てボーカルの再録をする予定。なので、荷物がいつもに比べて少し多く、メインの小物が入っているバッグとは別に、ヘッドフォンやらマイクやらipad、ノートパソコンなんかが入ってるレコーディングアイテム一式をぶっ込んだ別バッグも持ち出すことにした。

結局、ボーカルのレコーディングをするにも、どの機種でどのアプリが一番最適なのかがわからず、前回無難に録音できたipad版のEZ voiceを使うことにしたが、gragebandとかでも問題は無さそうなんだよな。単純に使いこなしていないだけで、他に使えるアプリは既にインストールされているというのも問題である。Androidのcubasisはやや信用できないが、きっと問題なく使えるものと思われる。

今日も車内では信号待ちと渋滞中にLet it beの弾き語りを盛大に行った。相変わらず歌はうまく歌えないが、演奏をしながらそれとなく発音するだけでもいいのである。何故なら、どこからも苦情がこないから(笑)。

都内のマンション住みだと、本当に音を出せる場所というかタイミングがなくて、どこで何をやっても苦情騒ぎになってしまい、都内に住むのであれば音が出る趣味は持ってはいけないくらい、何かするとすぐに苦情騒ぎになってしまう。実車を使ったロードバイクのトレーナー機も騒音騒ぎでできなくなってしまったし。Zwiftを契約して一週間後には苦情で使えなくなったという悲しい出来事。ギターもアンプに繋いでいないのに(私が原因かは不明だが・・・)夜間に楽器の騒音があるから注意してくれみたいな張り紙が1階のロビーのところに貼られていて困惑してしまったこともあったし。

アンプなしでストロークもせずに(しても激弱)ピッキング最弱で家の中の廊下にいても聞こえないんじゃないかな?くらいの音で弾いているんだけど、どれだけ地獄耳なのか壁が薄いのか・・・。5年前にタモロック全盛期で遊んでいた時は、アンプに繋がないまでもヘッドフォン越しに、平日夜の9~10時くらいにレコーディングとかしていたから、そりゃ多少はジャカジャカやった事はあるが、最近は気を使ってアンプも通していないのに、レコーディングは土日の昼間に限定しているし、主に車のなかでギターを弾くようにしている。他の家庭は、音を出す趣味を一切もたないようである。確かに生きていくために音を出す必要はないんだよな。

なので、多趣味な人はモノの置場所や音が出る事を考慮して、なるべく郊外に住んだ方が幸せになれる可能性は高くなり、できる事なら50mくらいの長さのエアガンのシューティングエリアを作ってみたいし、夜間でもエアガンの射撃訓練ができたり、パーツをいじった後のテストやら調整もしたいし、夜間でもアンプをつないでギターやベースを弾いてみたいし、ロードバイクでZwiftやりたい。

会社に到着してからは、いつも通りの手帳整理から始まり、ブログを書いてちょっとした残務処理みたいな事をして、昼前になってしまったから予定通り、会社から出ることにした。外は雨が降っていて、どこかへ出掛けようかという気には全くならず、予定通りタモツ伝説スペシャルに収録するボーカルれこーディイングを行いに自宅へ戻ることにした。

今日、録り直したのは「せめてもの償い」「前前前科」「噴水」ついでに「Good By Forever」も再録してみた。どの曲も、歌詞を書いてからかなり時間が経っているのと、前回レコーディングをしている事と車の中で、かなり練習したこともあって、かなりいい感じで歌うことができた。そして、Vocaliveのアプリみたいに声が籠らずに録音でき、ミックスした時に「おぉ、声がクリアだ」と思っていたのだが、調整していいくうちに、なんだか籠っているような気がして、イコライザーをいじって調整してみたが、やっていくうちによくわからなくなってしまい、1日置くことにした。

前回よりも籠っておらず、ある程度は声がクリアになるんだけど、ノーマル状態だと声に厚みがないから、イコライザーである程度クリアに聞こえるように調整してから、ボーカル専用のコンプレッサーで少し厚みを出すというか整える作業をしていて、この時点ではそこまで籠っている様子はないんだけど、他の楽器の周波数と被ってしまうのか、Androidのボロスピーカーでは問題ないように思えてもiphone13 promaxで聞くと、少し重低音がきいているせいか、ボーカルが聞き取りにくいような籠り方をしている気がして、とても気になった。PCにつないであるスピーカーやヘッドホンでは問題ないように思え、Androidにヘッドフォンをつないで聞いてみると、きちんと聞き取ることができるのだが、確かにボーカルにややエフェクトがかかりすぎているような感じに聞こえなくもない。

Androidで聞いた時に、完全にクリアに聞こえればiphoneでも問題なく聞けるかと思われ。どちらにしても、今日は作業をしても泥沼にハマるような気がしたから、明日の作業にすることにした。

今日は目標通りのボーカルの再レコーディングができただけでもよしとすることにした。

なんとか10日には販売開始をして、そろそろタモツ伝説スペシャルから手を離して他の作品作りに移りたい気分である。そう考えると敢えて少し時間をおいてから作業を再開するのも、距離を置くことになり、新鮮な気持ちで再作業に当たることができ、集中して作業していると見えなくなってしまう事に気付きやすくなるから、時間差創作も悪くはない気がしてきたな。

-2022年10月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.