2022年11月ブログ ブログ

2022年11月9日 私とした事が体調を崩したみたい

投稿日:

今日は水曜日で、週半ばである。今日は車通勤をして、相変わらずギターを弾いたり、先日に購入したAlbiton NOTEをiPadで遊びながら車通勤をした。もちろん信号待ちと渋滞中に、ギアをニュートラルに入れてサイドブレーキを引いて、両手両足がフリーになった状態で操作をしたりした。車を走らせている時には、ひとりカラオケ状態で「今、この瞬間を最大限に楽しむ!」というキャッチコピーがでっきそうなくらい楽しみながらの通勤である。時間に余裕さえあれば、渋滞も楽しんで凌ぐことができるのである。

会社に到着して手帳整理から始まり、スマホで情報収集をしていると、どうやらizotopeのブラックフライデー第2弾で、Audiolensを無償配布しているとの事。どんな働きをするのか調べてみると、iZotopeお得意の分析系のプラグインでOzone10やら、他の製品に分析結果をリンクして有利にマスタリング作業が捗るような事が書いてあり、間違いなくiZotopeの他の製品購入を誘導させる誘導作戦である事に違いなさそうだ。私はOzoneやら、あの種類のソフトは9しか持っておらず、10にクロスグレードできるのだが、9もまともに使いこなせていないから、9のままでいいやと放置してきたのだが、Ozone9にもデータリンクするのであろうか?そこまで深く考えずに、無償ならもらっておいた方がいいだろうという事でシリアルナンバーをゲットして、早速、会社のノートパソコンへインストールをしてCubase Proで使えることを確認した。さすがに音を出すわけにはいかないから、結果の程はまだわからないが、近々「タモツ星人かぞに現る」をレコーディングできるようになるだろうから、その時にでも威力を発揮できればいいかな。といったところ。

で、前回の日曜日に作業したAmpllitube5でギター音源作りが難しいと書いた記憶があるのだが、macにインストールしていたGuiter RigをWindowsに移設した。Guiter Rig4の(古いけどな)God's Loveのプラグインセットの音が好き過ぎて、タモツ他伝イメージアルバムや、先月に販売開始したタモツ伝説スペシャルでも多用していて、突き刺さるようなディストーションの音が好き過ぎてやめられないんすよ。夏に購入したEpiphoneだけどレスポールジュニアとも相性がよすぎて、理想の音が出てくれている。P-90の、まさしくおいしいところの音だけ出せる!みたいな、コード弾きなら任せて!といった具合。なのでソロの時の音は使えないと思っている(腕が悪いだけ)。

まだ、ディスクトップPCには入れられていないけど、環境整備だけはバンバン進んでいて、作曲作業が全く進んでいないという悪循環になっているから、明日あたりから作曲作業(タモツ星人)を進めようかなーといった思想。

で、今朝から使い始めたマスクを着けたら(マスクのせいじゃないと思うんだけど・・・)、今までは、全く体調に問題なかったのに、クシャミが出るようになった。

鼻が痒い感じ?で、くしゃみをして鼻をすすると、再び鼻が痒くなってくしゃみが出るみたいな悪循環。そのうち目が痒くなってきて、鼻水もやや出るようになった。今朝、車の中でギターを弾いたり、ひとりカラオケ大会を行っていても、鼻づまりはなくてクシャミもでないし、体調になんら問題はなかったのだが、会社で新品のマスクをし始めてから、クシャミ乱発するようになったっぽいんだよね。

それから鼻水が出はじめて、両手の指先にティッシュを巻き付けて、鼻の両穴に人差し指を突っ込んで、鼻水をティッシュに染み込ませる作戦(汚いなぁ)なんかをしたりして、でも、ノーマスクで貸家のトイレの個室へ移動すると、症状が少し緩和したりして、ホコリか何かしらのアレルギーなのか、花粉なのか、マスクに何か付着していたのか?全く原因はわからないが、1日クシャミと鼻水が出て、そのうち喉もやられて、声が掠れてしまうという散々な結果に。

もし、風邪をひいてしまったのであれば、こういうのは夜になると熱が出るパターンだと思い、自宅に戻った時に熱を計測しても平熱で、体調的にも熱がある感じは全くない。

私の場合、熱が出ると、すぐに関節に違和感というかダルさが出たり、目を動かすと目が痛かったりして、比較的わかりやすいのだが、まったく問題なし。

寝不足と運動不足と体たらくと気合いが抜けているのが原因だろう?と昭和的な思考で、さすがに寒風摩擦とか時代錯誤なことまではしないけど、夜食を多めに食べて風邪薬を飲んで夜の10時に寝るという健全的な事をしてみた。これは書いたか覚えていないが、会社の色々とダラしない女の社員を見て、ここ最近、私の姿勢が悪い事に気づき、定期的に手帳を見直して姿勢を正しているのだが、姿勢が悪くても体調崩しそう。それだけ気合いが入っていないってことであり、ここ最近はコロナ患者が爆発的に増えている事もあり、気合いを入れ直さないと!という教訓になった。

大事になる前に軽傷の時点で今の生活を見直すことができて、むしろラッキーな出来事だったのかな?と、どんだけポジティブ思考だよ!とも思うが、それは大昔に受けまくっていた自己啓発のおかげなのかもしれない。自己啓発?それって宗教?みたいな短絡的な思考を持つ人も少なからずいるみたいだが、自分を成長させるためだけに視点を絞って学ぶと、意外と役に立つかもしれないから毛嫌いしないで少しかじってみるのも悪くはないだろう。人によるから何とも言えんがな。

で、会社では、鼻水が出てクシャミが出て、もう自宅に帰ろうかな?と何回も考えながら、テンションがダダ下がりする中、3案件中2案件を終わらせることができ、体調に問題がなければ3案件終わらせる予定だったのだが、少し残念。明日にでもやっつけることにした。

夕方からヨドバシ秋葉へ、会社の買い物に出掛ける。窓際社員は買い出しにも行くのだが、散歩にもなるし外の空気に触れれば、クシャミと鼻づまりも治るかな?と思ったのだが、変わらなかった。念のためにLeica M3にSummar 50mm F2.0のレンズを装着して持ち歩くが、これぞ!というシャッターチャンスは全くなく、0ショット。iPhoneのEE135フィルムでは30枚くらい撮ったかな?

フィルムは未現像が1本に、現在カメラに入れているフィルムが20ショットで残り16ショット。で、あともう1本使ったら現像しようかと思っているのだが、このペースでいくとマジで1年はもってしまいそうだから、写真を撮影したくなるような場所(モノクロだけどな)を探して、しかも人が少なくて(全く居ないのが理想)コロナリスクが無い場所を探して撮影に行こうと思う。

ここ最近は、本当にカメラや写真に対してのモチベーションが落ちてしまっていて、撮影枚数が極端に減ってしまったが、原因はGR3の故障にあるような気がする。ボーナスが入ったら、修理見積りをRICOHに出してもらうか。うーん、きっと痛手な金額になるんだろうなぁ。怖い・・・。

-2022年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.