2022年11月ブログ ブログ

2022年11月22日 HUAWEI M5Lite復活した

投稿日:

今日は、天気も良くて会社で車を使う予定がないから、先週はまったくこなせていなかったロードバイク通勤をすることができた。11月の後半ではあるが、空気は暖かくて自転車日和。会社に到着する頃には汗だくになっていたくらいに気温は暖かくて最高な気分を味わうことができた。

ロードバイクの前輪のパンク修理はまだしていないから、今日も後輪と前輪はメーカー違いで、後輪は軽量かつCLUTベアリングを施したZONDAホイールで、前輪はロードバイクを購入した時にセットでついていきたフルクラムだったかな?それの一番安い重たいホイールセットとタイヤも前後異なるメーカーという荒業仕様。確実に後輪と前輪の回転数は異なるんだろうなぁと思いながらも、後輪が回す力があり、前輪は重力で前に出るという、一見アンバランスに見えるが実は効率がよいのでは?(根拠はない。思い付きのレベル)と思ってしまう。

こういうのは、思い込みが重要であり、「こうに違いないだろう」と思えている時が一番幸せなのだと、今日も自分を騙すことにした。

そんな小難しいことは考えずに、ペダルを漕いで楽しければそれでいいのである。今日はとても楽しめた。

会社に到着してからは、いつも通りの手帳の整理から始めて、株価のチェック。損はしているのだが、ひとつの持ち株がさらにマイナスになっていて、こりゃあ痛い!痛いけど、恐らくは元くらいの株価に戻るだろうと思い、現在値のもう少し下の金額で買いを入れてみた。買えなければそれでいいし、買えたらラッキーかなというくらいの感覚。よほどでない限りは成行では買わない派。慎重なのかバカなのか、その判断は読み手に委ねようか。

今日も、あまり創作意欲がわかない。小説を書く気にもならないし、作曲をする気分にもならない。作りかけのゲームブックの続きをやる気にもならないし、新たなアイデアを考える気にもならない。先週の後半は一時的に創作意欲が戻ったのだが、今週はまたダメのようだ。精神的な何かだろうか?

仕方がないという訳ではないが、こうなったら本来やらなければいけない仕事フェーズ3の続きを手掛け、多くのデータ修正を行うことができた。永遠キリがない作業ではあるが、それでも区分けというか区切りをうまくつけられるような仕組みになっていて、とりあえずフェーズ3の仕事に関しては3割くらい終えることができた。あと7割残っているが、確実に年内には完了させる事はできるだろう。と、いうより今月には完了させておかないとよろしくない感じである。本来であれば先月に終えていなければいけないデータなのである。

とはいえ、私が精神的にやられているのだろうとは思っているのだが、集中力がそんなにもたない。どう持たないかというと、ロードバイクのスピードメーターを計測する装置の電池が切れているらしく、ここ最近はGPSでのデータ計測になっていて、GPSだと、どうも体感スピードよりも遅い数値のような気がしてならないのと、GPSの位置情報を掴んで計測できるまでに時間がかかるのが、ややストレス。なので、電池を電気街へ買いに行き、電池交換からのサイクルコンピュータにベアリングしなおすと、センサー計測モードに戻すことができた。これならば、乗り出した瞬時にスピードメーターが反応してくれてスピードもリアルタイムに表示されてストレス軽減になる。

少し息抜きをすると、再び仕事に戻りバリバリとデータ修正作業をこなすも、数時間すると再び集中っ力が切れてしまう。この辺りは窓際社員だから、自分でセーブをしている部分もあるんじゃないかと思われる。どんなにやっても私への扱いは変わらないのと、逆にどんなにやらなくても私への扱いは変わらないのである。ロードバイクのチェーン掃除をやっても、電池を交換しても、歯医者へ行っても、私は存在していないかのような勢い(まるで特殊工作員でこの世にいない扱いのような感じ)の扱いを受けてしまうので、無理して作業を進めるという気にはならないのである。もちろん、給料も変わらない。でも、最低限の事はやりとげるスタンスを貫いているから、のんびりしているのだろうとう自己分析。

夕方に集中力が完全に切れてしまったが、いつも以上に本来やらなければいけない仕事フェーズ3を進めることができた。集中力も切れてしまったが、テロ犯コメディ小説を書く気にあまりならない。無理に少し書いてみたが(1000文字くらい)テンションはあがらず。そんな時に、ふと私のガラクタ置き場に放置していたHUAWEI M5 Liteの端末が目についた。

Android搭載のタブレットで、コスパは非常によくて2万円ちょっとで購入したのだが、電子書籍を読んだり動画をみたり、お絵描きするにはうってつけで(デジタルペンと替芯も付属してた)ラインスタンプの原画やら、M:rderのイラストなんかを書いた思い出。動きもサクサクで非常に気に入っていたのだが、浴槽に浸かりながらタブレットで遊んでいたら、ついウトウトしてしまったらしく、タブレットが湯船に浸ってしまい壊してしまったのだ。そりゃあね、もうショックだった。

風呂にスマホやらタブレット持ち込む?と思われがちだが、浴槽に浸かりながらゆったりと電子書籍を読んだり、動画をみたりしている。意外と、そういう人多いんじゃないかな?。

数日間、放置してから充電するも充電ランプは点灯しないし、電源ボタンを長押ししても全く反応しないし、こりゃあ壊してもうた、なんてもったいない事を・・・と思って、本体を放置していたのだが、今日、ダメ元で(よほど暇だったのだろう)電源を長押ししたら画面がついて、液晶がおかしくなっている箇所もないし、普通に使うことができた。

これは嬉しい!早速、ibis paintのデータを開くと、すっかり忘れてしまっていた作品なんかもみることができて、非常に懐かしい気分になれた。のはいいのだが、もう作品で使ってしまったデータばかりだから、このマスタデータが消えたところでダメージは無い。

M5Liteが壊れてしまい、お絵描きができなくなってしまったから、今現在はFire HD10もしくはipadでM5Liteでやっていたことをこなしていたのだが、M5 Lite復活にあたり、ipadは音楽製作とデモ動画作成のみの役割で、Fire HD10はブログと作品製作用のタイピング専用マシンとして使うことにした。

M5 Liteの容量は充分にあるし、SDカードも壊れずに認識していたから、お絵描きやら電子書籍専用機として、まだまだ使えそう。ただ、Androidなのでサポートは速攻で終了していてEMUIは8.0.0でサポート終了。これ以上のシステム改訂はないが、アプリさえきちんと動いていてくれればそれで問題はない。Androidのサポートは2年で打ち切られてしまう機種が多いのが難点であり、ガチで使うならウィルスセキュリティソフトが必要なのは、やや痛い。

帰りも足回りの掃除をしたおかげか、気持ちよくロードバイクで帰る事ができた。次は、いい加減にタイヤを交換したいところだが、金がかかるから躊躇しているのを何とかしたいところかな。

-2022年11月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.