2022年12月ブログ ブログ

2022年12月31日 2022年締めくくりの日

投稿日:

今日は12月31日で、2022年最後の日である。

いつもなら翌日に先日のブログを書いているのだが、今日は12月31日に書いた。

今年の締めくくりを1月1日に書くのも如何なものかと思ったからだ。

年内の締めは年内に終えておきたいし、今日の行動を書く気にもならない。

なので今回の内容は、予告していた通り2022年の振り返りと来年の展望なんかを記しておこうと思う。

手帖に箇条書きした内容を拾い上げているから、ジャンルと月は飛ぶがダラダラと書いていく。

まず、欲しかったSurface Laotop GO2を社長に買ってもたえたのは非常によかった。仕事専用で買ってもらったのだが、外に出て仕事をするタイミングがなく、現時点で全く役に立っていないが、所持しているだけでも満足だし、来年から出番がある事であろう。

今年は電子書籍を12冊出版するという行動目標を立てていて、年内に出版した電子書籍は22冊だった。10冊も予定より多く出せたのは奇跡ではあるが、シン・ストリートスナップで冊数を稼いでいただけであり、あのシリーズが無くても12冊はクリアできていたが20冊には満たなかった。baseで販売しているから、是非とも買ってもらいたい。

GR3が壊れてしまい、修理代金が高すぎるから修理をせずに使わなくなってしまったのは非常に残念である。まだギリ使えていたが、やはり調子が悪くなって撮影できなくなる時間が多くなり、完全に使えなくなってしまう日は、そう遠くないだろう。なので最近は持ち歩くことがなくなってしまい、購入して2年で壊れたことになり、撮影枚数も5万枚台で、まだまだこれからという時に残念な結果になってしまった。私に精密機械は合わないのだろう。

今年は「換気の人」というタモツの4コマ漫画をSNSで不定期連載して、50話書いた時点で電子書籍にして販売をするという計画をたてたのだが、まったくできず。最初、やろうと思いタモツの4コマ漫画を書いてみたのだが、あまりにも絵がクソ過ぎて公表する気にならなくなってしまったのだ。かなり練習を経たうえで世に出すべきであり、これに関しては練習不足という結論を出すことにした。それならば「ちょっと来い伝説」なら書き慣れているからイケるだろと思い、漫画のネタも複数考えたのだが、使っているキャラクタが微妙すぎて、ここにぶっちゃけ書くけどモデルは若い時の高橋名人。で、その高橋名人はTwitterで活動をしている。もし万が一、本人の目に留まる事があってトラブルにはならなだろうけど、色々と面倒な事になる可能性があると思い、ちょっと来い伝説をTwitterで連載させる案も没にして4コマ漫画計画は中止となったのは残念だが、タモツの4コマ漫画を練習して、近い未来に実現してみたいと思う。

これはサラッと書くけど、身だしなみと整理整頓は意識して、かなり良くできていたな。靴磨きやシューツリーで型崩れを防いだり、行き帰りにサッと靴を拭いたりスーツの埃取りだったりと、そこはまぁ良くできた。

あとはカメラ機材をライカメインにできた事は良かったような不利になったような。APS-Cの焦点距離のまずらわしさだったり、X-Pro3の中途半端な機能が嫌になり、カメラ本体はいずれ故障するし、FUJIFILM機とはいえ時間が経てばカメラ本体の価値も下がるという事で、Leicaのレンズに換えてしまった。カメラとおレンズ共々、ほぼLeicaで揃えられて良かったような、不利になったような・・・。

今年一番の強烈な思い出は、やはり大島旅行(仕事な!)へ行き、裏砂漠で最大の恐怖を味わい、三原山で死にかけたのは良い思い出である。同行したLeica M-DとM3もいい思い出だし、GR3も大活躍してくれて非常に楽しかった。今でも大島で行動した内容をハッキリと覚えているくらい。

これは細かい事なんだけど、当ホームページの作品紹介から販売ページに移行できるようになったり、TAMOROCKの専用ホームページを作ることができたのも良かった。いずれは、こうしたいなと思っていたアイデアを具現化することは非常に素晴らしい事である。

今年はTAMOROCKをついに復活させて、DTM環境も色々と変えたりして、とてもめまぐるしい&金がかかったが、P-90という新たなピックアップ機材も入手することができ、その機材を使って早速1曲作り、アルバムに収録して、TAMOROCKのアルバムをリリースできたのは非常に良かった。今年の後半は音楽活動に力を入れようと思っていて、前半にガシガシ電子書籍を販売しておき、後半は音楽活動かな?なんて事を考えていたんだけど、だいたい考えと同じ行動ができたかな。TAMOROCKとしては、まだまだ課題が多くて、できていない事も多くて改良しなければいけないところは山ほどあるけど、これは来年もチャレンジし続けて、議題をクリアしていく姿勢。

これはついこの間の出来事だけど、長年、心に纏っていた霧が晴れて、ぶっ壊れていた精神がかなり正常に戻ったという喜ばしい出来事があった。このブログにもちょくちょく書いていたが、ずっと謎のイライラだったり、かなりぶっ壊れた思考や行動をしていたのだが、これはタスクの詰め込み過ぎ&必ずこなさなければいけないというプレッシャーと無理な行動が祟ってしまい、とにかく終わらせれば何でもいい、手段を選ばずに書いた行動を何が何でも達成するという、大昔にも同じ事をして精神がぶっ壊れた時があったのだが、それと同じ事をしているという事にも気付かずに、できて当たり前、できなきゃ何でできねぇんだ!と自分を責めまくって、さらに厳しいスケジュールを詰め込む、みたいな。

自分が無謀な事をしていて、楽しみながら作業をする、笑うという大切な事をすっかり忘れて、自虐した生活を送っていたのだが、その事にようやく気付いて、今は心が晴れている状況。あのまま進んでいたら、マジでやばかったな。

あとは、部屋のゴミを大量に片付けたとかあるけど、そんな細けぇことはどーでもいい。

まだまだ細かな項目はあるのだが、そろそろジャンル別に今年のまとめをしてみたい。

・会社の仕事

あまり多くは語れないのだが、私がやらなければいけない、本来やらなければいけない仕事のデータを他社情報からなんやかんやして、短期間で精度の高いデータを登録でき、顧客と営業に力を貸すことができた。窓際社員にしては上出来である。

今年、コロナ感染して亡くなってしまったグズのオッサンが抱えていた客に強力してあげて、案件を2本取らせてあげることができ、地獄にいるであろうグズのオッサンも喜んでいるに違いない。グズのオッサンと一緒に納品作業をして、その後私が面倒を見てきた会社なのだが、グズのオッサンが死んだ後に結果を出すことができた。

ヨドバシポイントが100万円を突破した!こりゃ最高だ!

会社の経費で三原山の火口まで行ったり裏砂漠を歩けたりして、Surfaceやら内蔵のSATA 6GBのHDDを買ってもらったり、勤務時間を100としたなら、20も仕事をせずに岡本太郎展なんか、他にも多数の行動ができて本当にありがたいことである。窓際社員だからそんなものかな。

後は精神が正常に戻ったおかげで、毎日の如くイチャイチャして、今にもセックスしそうな社員の行動がまったく目障りにならなくなり、1日中喋り続ける男も席が変わって、かなりストレスフリーになったかな。これは自分の努力ではないから、まぁいいか。

・Mercuurus

これは私が行っている個人事業の事なのだが、今年も多くのお客さんから依頼をいただき、大きな売り上げを出すことができて、本当に感謝しかない。売上金は全年より少ないが、それでも収入として大きな金額であり、本当にありがたい。

唯一、私が吐き気がするくらい最悪な客がいて、仕方なく適当に毎回作業をしていたのだが、クソみたいなクソ面倒くさいタスクを取り下げきて、その客から受けていたタスクを全てクリアすることができた。毎回、クソ面倒で理不尽な事ばかり言ってくるが、これは反面教師になっていて、こういう事を言うと吐き気がするくらい嫌われるというのを学んでいる。本当に気持ちが悪い。できることなら、このまま手を切ってしまいたいところだが、今回はかなり反省している様子だから仕方なしに様子をみることにした。でも、年内にクソ面倒で意味のわからないタスクが消滅して非常によろしい。

売上金で色々と買ってしまってお金が貯まっていないのがよろしくない。

・生活

整理整頓はかなりできて、精神的にぶっ壊れていた時は毎日、机や電話や細々したところを毎日拭いて常に綺麗な状態を保つことができたのだが、精神的に健康になると掃除がややできなくなった印象はある。毎日拭いていた会社の机を拭かなくなったりしたが、それでも気を付けて掃除と整理整頓は続いている。油断をするとサボりそうだから、しっかりと週間目標に入れていたりする。

スーツや革靴の管理と扱いが間違いなく以前より良くなっている。もちろんクリーニングにも出すし、自宅へ帰ればすぐにファブリーズをして、ハンガーにかけてローテーションでスーツを休ませながら着回すこともできるようになった。大昔はスーツは脱ぎ捨てたままとか、靴は購入して1年で履き潰して年1で安物の靴を買っていて、小汚ない格好をしていたなぁ(遠い目)。

無駄なものを買いすぎ。ムーンスオッチとかいいにはいいんだけど、本当に必要?というような買い物が多い。以前よりは無駄遣いは少なくなったが(これでもかなり意識して無駄なものは買わないようにしてきた)まだまだ、無駄なモノを買っているから、さらに鍛える必要がある。新製品やらセール品に目を奪われずに今、もっているモノを最大限に有効活用する習慣をつけようと思う。そんな無駄な事をしているから、あっという間にトラベラーズノートが手元に5冊も溜まってしまうのだ。パスポートサイズとポケットサイズの1冊ずつあれば十分だろう。それをレア物を抽選で当てたとか、数量限定をゲットできたなんて無駄な事をしているからお金が減るのだ。まったく無いものなら別だが、手帳やノーとは腐るほど持っているのだから、もっとよく考えて行動すべきである。

・運動

体重は増減あるものの、今年の年始と変わらず。目標設定は3kgは平均体重を落とすと書いてあったから、目標達成は失敗したことになる。この敗因もわかっていて、昼食の内容を変えれば成功していたのはわかっていて、これは私の覚悟が足りずに、ついいつもの食事をしていたのが原因である。ダイエットをするには覚悟が必要である。自分の甘さに敗北した。

寒いという理由でチャリに乗らなかったり、今年は夏でもチャリでロングライドをしなかった。TAMOROCK活動に夢中になっていたのはわからなくもないが、そこはバランス良くやっていくべきだろうと反省。来年はチャリに多く乗ろう!

毎日のプリズナー運動だったりFitboxing2でのダイエットというか運動も、ある程度クリアできてはいるけど全体で見ると、運動が足りていない。空手の技のキレも多少は戻ってきているから、目標は達成しつつあって、まだ時間をかけて以前よりも技が切れるようにしていきたい。できてはいるが、成長は遅い印象かな。トータルで見ると、現状維持がやっとといったところだろうか。

・創作作業

これはダントツで23冊の電子書籍を販売開始できた事は素直に素晴らしいと自己評価をする。

TAMOROCKのタモツ伝説スペシャルを販売開始できたのも素晴らしい功績である。

それと、当ブログも1年間続けることができ(ネタが無いのによく続けられると自分でも呆れてる)継続は力なりというが、このブログを続けても何の能力も身に付かないという見も蓋もない事実。

4コマ漫画やイラスト描きが全くできていないのが残念。チャレンジをしたところまではよくやったと思うが、そこであまりの下手くそぶりに落ち込んでしまったのは残念。練習して下積みをしなければ!という思考はあるものの、いざ練習でもなかなか書き出すことができず頓挫してしまったのは残念な事だった。

来年から新生TAMOROCKを開始する関係上、以前よりも真面目にギターの練習をするようになった。以前まではエレキでコンプレッサーとイコライザーとディストーションで音を誤魔化してレコーディングをしていたんだけど、アコギを車の中に持ち込む事によって、しっかりと弦を押さえて、しっかりと正確な音を出すという練習を積むことができた。それにより、アンプ直のような状態でエレキで音を出すと、以前よりも確実に音がきちんと出るようになったし、指も以前よりも立ててしっかりと弦を押さえられるようになり、アコギも弦高関係なく弾けるようになり、それにより新たなチャレンジ項目も出てきて、かなりいいサイクル。

今年の目標で各SNSをうまく活用をして、TAMOROCKや当ホームページを広めて、自分の作品の宣伝をしてみよう!という計画をたてたのだが、全く活用できていないし、自分の作品も全くと言っていいほど宣伝をしていない。完全なる広告ではなくて、例えば写真を掲載しながら自分のサイトへ運ぶような、ガツガツはしていないんだけど、それなりに閲覧者が多くなって、「誰やこいつ?」と思って、私の自己紹介欄からホームページに来てくれるようないい人(そんな人いるかな?)。これは理想であっって実際にどうすれば、うまく立ち回れるのかという解析やら、色々と試してみようと思っていたのだが、全くといっていい程できていない。アカウントが死なないように、たまに他の人の写真や掲載に「いいね!」をつけて回って、たまにアップした写真に反応してくれる人が少し増えたかな?くらい。でも、少しでも多くの人の「いいね」がもらえているから、多少の進歩はあったという事であり、進みは悪いが牛歩で進んでいるのかな?といった、実に私らしいゆっくりした行動である。

以上が項目別にまとめた今年の成果になり、やはり今年1番のよかった事は

人生 = 情熱×感情(楽しむ、笑う)×責任

という方程式を思い出して、以前よりもバージョンアップして物事を考えられるようになった事だろうか。無駄に齢をとってはいないぞ!と思えるだけいいのかな。

1日で突然切り替えていくというのは非常に不自然ではあるのだが、明日から2023年になるわけなので、ここに来年(明日)からの行動目標を簡単に書いておこうと思う。

・KDSK

バランス良く、うまく立ち回るという事が重要であり、隙間時間や敢えてとる時間を有効活用させていく方向。とにかく時間とチャンスを獲得して、欲しいものがあれば極力、社長に買ってもらう流れ。さらにヨドバシポイントをゲットできる流れにしようか。あと、人の話をよく聞くようにするという事も手帳に書いた。細々したタスクが多く入るだろうから、しっかりとタスク管理をして漏れがないように立ち回る。

・Mercurius

来年も個人事業はもちろん継続するのだが、口コミでの新規顧客を視野に入れて活動しようと思う。ここ最近は、新規のお客さんが増えてしまうと身動きがとれなくなりそうだから、やや敬遠していたのだが、そろそろ1社くらい顧客が増えてもいいのではないだろうか?という考え。

保守の仕事もあるから油断することなく、しっかりチェックをしてフォローバックをしていき、1社以外のお客さんは誠心誠意、結果がキチンと出る仕事をこなす事を第一として行動する。売上金の無駄遣いを無くす、とこんなところだ。

・生活

一番大切な事は何かは私が一番よくわかっているから、それをいつまでも大切にする。常に整理整頓と身だしなみを整え、毎日会社の机を拭く事にする。自宅の事務所兼書斎は使用頻度が少ないから、今まで通りに週1で拭き掃除と掃除機をかければいいだろう。細々したモノをバラバラに置かずにまとめる習慣をつけようか。

・運動と健康

去年は自転車に乗る時間が非常に少なかったから、今年はロングライドを計画してもいいかもしれん。プリズナートレーニングとFitboixngとFitGingと空手基本練習をバランスよくこなす計画をたてていこうか。で、今年こそは平均体重を3kgくらい減らす。去年はできなかったけど、今年はやる!それと、引き続きコロナとインフルに感染しないような立ち回りをして、最大限に警戒を続ける生活をする。

・創作活動と趣味

今年は電子書籍を最低で13冊出版する。そうすると総計で80冊販売したことになり、とりあえず通過点である100冊の電子書籍出版に近づくことができる。キリ番だから13冊。それと、TAMOROCKのまともな曲のアルバムを販売する。この途中にウクレレを使った夏歌やらアコギで弾き語り曲を作るなんて細かな目標設定はあるけど、ひっくるめてアルバムを出す。それと今年こそはSNSに、もう一歩踏み込んで宣伝するというよりは、SNSを使ってみようといったレベル。無意味だと思わないで、もっと投稿してみよう。なので今年以上の投稿をするといったところか。あとはイラストをとにかく下手でも何でもいいから、描いてみる。懲りずに色々と描いてみることを念頭に動いてみようか。それと最後に、写真集というか写真活動でストリートスナップが得意(主に作品が多い)なのはいいのだが、私個人を象徴するような(言うなればクセが強い)、例えば雨スナップで雨スナとか言って、私特有のタッチのある特徴のある作品を産み出せるように研究する。例えば、同じホワイトバランスで色合いを全て似せるとか(森山大道がいい例)、ザラついた写真を撮影するんじゃなくて、色合いとか作調ね。難しいけど、頭のなかにはボンヤリとイメージはできているけど具体化できるところまで固まってない。

来年の柱となる項目は、

・無理に予定を詰め込まない

・終わらなくても明日やればいいし、それでも終わらなければ明後日やればいい。自分を追い込まない

・基本は笑顔で!笑っている時間を増やす

・責任と情熱をもって何事もとりかかる

以上の4点が柱となる部分だろう。

この柱を常に心に留めながら2023年を駆け抜ける。

居ないとは思うが、今年も私の作品や日誌を見てくれて本当に感謝をする。

感謝ができる人生、とても素晴らしい事である。

来年も野中 誠のホームページ及び作品を宜しくお願いしたい!

-2022年12月ブログ, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.