2024年05月 ブログ

2024年5月5日 タモツさんの世にも不思議な物語

投稿日:

今日は日曜日なので会社は休みなのだが、ここ数日は自室に籠って1日仕事をしているか、1日執筆をしているかみたいな感じになって、いよいよ缶詰感MAXでとても良い。
昨日は遊びながらだったり、会社の買い物の入金が足りない処理なんかをして、仕事をしているのか何なのかよくわからなくなるような感じだったな。
まさにノリスケが「イササカ先生、原稿まだですか~?」みたいな、「ああ、別荘に行かないと書けないな」的なノリ。
昨日も書いたかもしれないが、この独りの空間と独りの時間を好きなだけ独占できる幸せの状態。
まさか、ここが私の理想郷<アガルタ>なのか?
とか言いながら嫁と電話でしか会話ができない事に寂しさを感じていたりはするんだけど、常に人にかき混ぜられているから、独りの時間と場所が恋しくなるのだろうね。
ずっと独りだと寂しいのかな?
でも、私の場合はぶっ壊れているから純粋に独りを楽しめる気がするんだよな。
そういえば子供の頃から部屋にずっと独りだったから、やっぱ独りの方が落ち着くな。
今日も絶好調で、熱は恐らくない。
恐らく、というのは体温は知らない方がいいだろうという事で敢えて検温しなかった。
知らない方がいいという事もあるだろうしね。
熱が無いと思っていて、37.8°くらいあったらガッカリしちゃうしね。
せっかく、これから「クラシックカメラ」を今日中に完成させて完全完成させるんや!と意気込んでいるところを、実は熱ありましたーなんてなったら、もうねテンションがガタ落ちですよ。
いやぁーやっぱ熱あるから頭痛いんかなぁとか考えて、やっぱ横になろうとか思うかもしれないしね。
熱がないと思っていれば、多少頭が重たかったとしても(そんな感覚はなかったが)気のせいで済ませられるしね。
そんな訳で、ほとんど今日は「クラシックカメラ」の残りの文章書き上げと、書き上げ後すぐに校正作業に入り、ついにタモツさんの世にも不思議な物語を全話、完全完成させることができた。
やった!
ついにだ!
思い起こすと、最初のサバイバルゲームを書き始めた頃が相当昔に感じる。
いつくらいから書き始めたのか覚えていないくらいだが、今年に入ってから書き始めた事は間違いないだろう。
結局、157548文字で着地することができ、約16万文字に近い状態になったのは良い事である。
クラシックカメラは、結局あまりがんばらなくて22,009文字で完結しているという、近作品の中で一番のショートストーリーになってしまったが、ここはある程度予測できていたから良しとしたい。
それに、「クラシックカメラ」は敢えて(本当に敢えてだよ)伏線を残してあって、謎解きをしていないんだけど、本編のストーリーを完結させるには些細な事だったり(例えば殺人事件を起こすにあたり動機なんて全くどうでもいい事)大して重要な事ではないから、書かずに作品のなかに置いてきた。
読んだ人の解釈で解決してもらいたい。
もちろん、書き手の意見はあるんだけど、書き手が正解という訳ではなくて、読んだ人の主観が正解というか、多分そういう事だ。という結論。
煮え切らないと思う人もいるかもしれないけど、1から10まで答えを全て用意してある推理小説も悪くはないが、8くらいしか答えが用意されていない推理小説も悪くはないだろう。
で、早速Sigilへ文章を乗せてxhtmlファイル化させてKindleストアでリリースを開始する事ができた。
これで84冊目の電子書籍リリースである。
年内に残り5冊。
1冊はこの日記だから放っておけば完成するからいいとして、残りの5冊がタイトなスケジュールになってくるだろう。
仮に今年がコケて目標達成できなかったとしても、来年中に100冊の電子書籍をリリースできれば目標は達成できるから、今年の目標は通過点でしかないのである。
いくらコロナに感染して隔離しているとはいえ、コンビニくらいは行く。
今日から自宅の戻りルートを階段に戻した。
10階段を昇り降りするわけだけど、コロナに感染する以前の体力のままで、シンドいと思う事がなかったのだけはありがたかったね。
10階段ノンストップで登ったが息切れせず、脚はノーダメで以前と変わらない。
夜からFitboxing2も復活させたけど、汗ダクになるくらいで動きに問題はなかったのも良かった。
プランクも夜から元に戻した。
今週は月曜日くらいしかやっていなかったけど、お腹の肉がぷよぷよになっていたな。
皮が弛んでるみたいな情けない感じ。
1週間やっていないだけでこれかよ!って思ったね。
一ヵ月も運動しなかったら、相当ヤバい事になっていそう。
好き勝手なモノ食べていた割には太ってなさそうな感じ。
病みが早くあがるように、好きなモノ食べてばかりで常にお腹いっぱいな感じだけどな。
デブるね。

-2024年05月, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.