2024年05月 ブログ

2024年5月13日 なんか先週が長く感じたな

投稿日:

今日は月曜日なので、車で会社へ通勤する日である。
丁度、一週間前にコロナから回復して、隔離していた自室から様々な道具を撤去した日だったのだが、かなり前のように感じるね。
1年前くらいのような感じがしてならない。
愛用していたスーベレーンM400の万年筆を紛失したのも、丁度一週間前である。
代わりのプロフィット21金の万年筆が手元に届いており、問題なく使えているという素早い行動は相変わらずといったところだろうか。
車の中では手帳整理をしながら車通勤。
もちろん、渋滞や信号で止まった時に先週の動きを確認したり、今日の予定を書きこんだりした感じ。
本当は創作ネタを考えながら移動するのが理にかなっているんだけど、なんかねぇ、そういう気分じゃなかったんだよね。
どちらかというと現実を見たかったのかもしれない。
常に夢ばかり見ているのも飽きてきたのかもしれないな。

会社に到着してからは、先日のブログ執筆と先週の振り返りからの今週の目標設定。
先週の振り返りを簡単に記してみたいと思う。
先週は、コロナの後遺症のせいなのか、怒るという感情が無くなり、怒る=面倒くさいという私にとって非常に都合の良い、無気力を発揮することができた。
もう、2度と怒るという感情は要らないと思ったくらい。
喜怒哀楽の怒は本当に要らないな。
そのおかげで、恐ろしいくらい前向きな思考をすることができ、本来であれば、謂れのない事で一方的に客から文句を言われ、いつもであれば確実にブチ切れているであろう場面で、完全に無気力。
あぁ、もうどうでもいいですわぁくらいな感じになって、むしろ、文句を言いやすい私に怒鳴りつけて気持ち良くなっているんだろうな、なんて哀れな人なんだろうと憐れむ気持ちが出てきてしまったくらい。
こういう人を救ってあげた方がいいのかな?と考えてしまう始末。
ファミコン版女神転生ⅡでLOWルートでクリアしたかのような「新時代を築けという事なのだろうか?」と勘違いして言ってしまいそうになるくらいの新時代。
仮にコロナの副作用だとしたら、これはずっと続いてもらった方がいいね。
ムッとしたら面倒臭いが先にきて、怒ることなく無気力でその場を終える。
これ完璧。
なので、大昔から付き合いのある個人事業の苦手な客からも電話がかかってきて、いつもなら完全にダークな気分になるんだけど(まるでGを踏みつぶしてしまい臓器が飛び出した死体を見てしまったくらい不快な気持ちになっていた)こちらは無気力。
このお客さん、困っているんだから全力で助けるか・・・と、今まで散々文句を一方的に言われていた事が全てクリアされたくらいの向き合い方をすることができ、とても素晴らしい対応をすることができた。
うん、こうやって私がいい方向に変われば、周りの環境も変わってくるのかな?という、別世界をこれから見れると思うとワクワクするんだけど、本当にもう怒りたくないね。
それと、これはコロナの副作用なのかはわからないが(何でも副作用にする作戦か!?)細かい作業に抜けが多く、やらなければいけない事を忘れてしまったり、細かなチェックを見落としてミス連発みたいな、そんな悲しい事件が複数件起き、これはマズい!と本気で思ったから、超細かい動作チェックを手帳に書いて、全てレ点で消し込む事により、後半はミスをかなり軽減することができた。
その代わり、そんなことまでチェックしねぇとできねぇのかよ!というポンコツ全開な動きをしてしまったが、ミスを連発して自信を無くすよりかはナンボかマシであろう。
注意散漫になっていたといった方が適しているかもしれないな。
時間があったにも関わらず、創作活動がまるきし進んでいなくて、音楽も止まっているし、書き物も止まってしまっているし、作業に集中できないような流れでとても残念である。
タモツさんの世にも不思議な物語をリリース後、端材04の作品作りは多少は進めたけど、本来であれば完成していてもおかしくないんだよな。
無理して作業しても駄作にしかならないから、無理して進める気はないんだけど、それにしても、もう少し作業しようぜ?といったところ。
それでも、実家に帰って両親にプレゼントを渡して、久しぶりに一緒に食事ができたのは幸せだったな。
とても良い時間だった。
仕事に関しては、最低限の本来やらなければいけない仕事はクリアできたと思っているから(もう少しできたけどな)そこに関しては良かったかな。
個人事業の仕事も複数いただけて、本当に感謝しかない。
会社の雑魚タスクは抱えたままになっているが、今週に終わらせる目途は立てているから、とりあえず保留中で気持ちが悪いが予定通りにこなしていけば来週中には手元から雑魚タスクが無くなる事になっている。
途中で追加されると困るが、追加があると思っておいた方がいいだろうな。
と、まぁこんな感じで、どちらかというと私の精神状態が激変して、散々汚れ切った心が少し穏やかになったような感じかな。
別の意味で精神的に病んでいるような気がするけど、以前のようなぶっ壊れかたではなく、どちらかというとLOW側のような(LOWが良いという訳でもないが)壊れ方をしているから、他人に被害を与えるのではなく、他人のために動くぶっ壊れ方。
CHAOSからLOWになったような感じ。
ニュートラルがいいんだけど、難しいね。

今日1日の動きは、ほぼ仕事。
会社の我儘で迷惑ばかりかける客が投げてきた36案件の仕事を「こんなんできるか!ぼけぇ!」と跳ね返し、とりあえず最低限のものだけはやったる!という落としどころで決着をつけ、36案件中9案件だけやることになった。
それでも多いけど、36案件やることを考えれば、まだマシである。
これは今日中に適当にやっつけてデータを渡して終わらせようと計画をしただけあり、夕方には終えてデータを渡して完全に手から離すことができた。
これで残りのタスクは、年配の営業が投げてきた2案件と、会社の色々と世話になっているお客さんからの1案件が残っている。
年配の営業の人も、私に色々と手助けをしてくれているからいいんだけどね。
一方的に投げつけられるとやる気がしないんですよねぇ。
なんかさ、ロモグラフィーのワンテンカメラをプレゼントしてくれたり、十七代のグレードのいい四合瓶あたりをプレゼントしてくれるとかさ、そういうのあれば文句言わずにやるんだけどね。
ナカジマは運よく酒を持っていた・・・みたいな展開にならんのかね?
敏腕だけどいい加減な営業の人は、生原酒をプレゼントしてくれて、一気に「おぉ!」となったんだけどな。
まぁ、いいや。

それと、本来やらなければいけない仕事のデータをマスタUPする事ができ、とりあえず緊急で修正しなければいけないデータの9割は片付けたからいいだろう。
1割くらい残っているけど、適当に誤魔化すしかないなぁ。
時間があれば、端材04に掲載するスペースむぎとろの執筆を進めようかと思っていたんだけど、全く時間がとれずに仕事だけして終了みたいになってしまった。

それでも、会社に置いてあるモレスキンノート4冊を持ち帰り、自宅で端材04の特集を組む写真(モレスキンタワー)を撮影できたのは良かった。
自宅にあるモレスキンノートと会社のモレスキンノートを積み上げて写真撮影することができた。
まだまだ小山だけど、数年後にはタワーを完成させたいところだね。
それと、筆記用具やガラスペンなんかの撮影もすることができて、端材04に必要な写真が揃ってきた。
後は、決めたレイアウト通りに記事を書いてページを完成させて、スペースむぎとろを完成させれば、これで端材04は、ほぼ完成する。
私がリリースしている作品の広告を5,6点作成すれば完成となるのだが、意外と広告を作るのが難しくてレイアウトやら文言やらキャッチコピーで困っている。
でも、こういうの考えるのは嫌いじゃないし楽しいからいいんだけどね。
こういうネタを運転中に考えるといいかもしれないな。

車の行き帰りでトロい車が多くいて、一瞬、ムッとしたけど以前のような怒りは全く湧いてこなくて、冷静に車を抜きまくったけど、これ完全にロードファイターしか思い出せねぇ、画面脇からコナミマン飛んでこねぇかな?とか思ってしまったくらい頭がイッてしまっているみたい。
小学生の時に、アホなくらいプレイしたなぁ。
なぜか、道路にオイルがブチ撒けられていたりするんだよな。
水たまりなら、まだわかるけどオイルが路面に溜まっているとか洒落にならんよな。

-2024年05月, ブログ

Copyright© MAKOTOの動く城(仮) , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.